盛岡・北上川で恒例の「ゴムボート川下り大会」-2,000人が完走

ゴール地点でゴムボートを引き上げる参加者たち

ゴール地点でゴムボートを引き上げる参加者たち

  • 0

  •  

 盛岡市の北上川で7月27日、「盛岡・北上川ゴムボート川下り大会」が行われた。今年で32回目を数える同大会には、2人1組のペア1,125組(2,250人)がエントリー。四十四田ダム(盛岡市下厨川)から南大橋までの約11キロを約2時間かけて、全組が完走した。

「盛岡・北上川ゴムボート川下り大会」レースの様子

 朝9時にスタートした同大会は、本格的にタイムを競う「タイムレース」と時間を気にせずに漕ぐ「フリーレース」、仮装などで観客を楽しませる「パフォーマンス」の3部門で行われ、北大橋や開運橋など、北上川にかかる橋や河岸の広場からは、大勢の観客が声援を送った。

[広告]

 ゴール地点の南大橋付近では、参加者やその家族、友人などらがバーベキューなどを楽しむ姿が数多く見られ、普段は直接触れることの少ない北上川をレジャーがてらに楽しんだ。

 久慈市からタイムレースに参加した男性ペアは「今年で19回目の参加。例年よりもよく漕げて、例年より楽しめた」と話す。盛岡市の男女のペアは「参加は2回目。少し流れが急なところで(川に)落ちた。水は冷たかったが、楽しかった」と振り返った。

 参加者には参加賞とゼッケンがプレゼントされたほか、タイムレース参加者には、タイムレース認定証が贈られた。

矢巾町で「ちゃぶ台返し世界大会」開催-主婦のパワーに会場大にぎわい(盛岡経済新聞)盛岡で「全日本わんこそば選手権」-女性フードファイターも参戦(盛岡経済新聞)水深50センチの水中写真展-川の中をオリジナルのブルーで表現(盛岡経済新聞)大津・瀬田川に「リバーブギ」本格シーズン到来-激流と大自然を満喫(びわ湖大津経済新聞)外洋ヨットレースの国内最高峰「パールレース」-36艇が志摩からスタート(伊勢志摩経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース