見る・遊ぶ

盛岡にも桜の便り 平年より3日早く開花宣言

4月18日に開花宣言が発表された盛岡城跡公園の桜

4月18日に開花宣言が発表された盛岡城跡公園の桜

  •  
  •  

 盛岡地方気象台は4月18日、盛岡城跡公園の桜(ソメイヨシノ)の開花を観測した。

15日に開花した石割桜。多くの人が足を止めて花を眺めている

 開花は標準木となっている桜の花が5~6輪咲いた状態を指す。同日10時の観測では花は開いていなかったが、その後気温が上がり、15時の観測で気象台職員らが開花を確認した。平年より3日早く、昨年よりは1日遅い観測となった。

[広告]

 市内では気温が高い晴れの日が続き、早咲きと知られている「栃内病院」や盛岡城跡公園周辺など日当たりの良い場所にある桜の木では、開花宣言の前に花が咲いている様子も見られた。15日には、盛岡地方裁判所前にある国指定天然記念物の「石割桜」も開花。現在は3分~5分咲きほどで、多くの市民や観光客が足を止めている。

 「盛岡城跡公園」と、日本さくらの名所100選の「高松公園」では、4月30日まで「盛岡さくらまつり」を開催。公園内にぼんぼりを設置するほか、盛岡城跡公園では桜のライトアップも行われる。ぼんぼりの点灯時間は盛岡城跡公園が18時~21時30分(ライトアップも同時間帯)、高松公園が18時~21時。

  • はてなブックマークに追加