天気予報

3

-1

みん経トピックス

盛岡で女子高生わんこ給仕盛岡で「蛾と笹舟」上映

盛岡のポイントカード「MORIO-J」が会員向けに電力販売 地域への還元を目指し

盛岡のポイントカード「MORIO-J」が会員向けに電力販売 地域への還元を目指し

「MORIO-Jでんき」ロゴマーク

写真を拡大 地図を拡大

 盛岡市内の店舗などで利用できるポイントカード「MORIO-J」を運営する「盛岡Value City」(盛岡市清水町)は、11月1日からカード会員向けの電力販売サービス「MORIO-Jでんき」をスタートした。

 同社ではカードの運営を開始するに当たり、公共料金との提携を視野に入れていたという。昨年4月から始まった電力自由化を受け、地域に根差したサービスの一つとして電力販売事業へ参入することを決めた。電力は民間の電力卸業「イーネットワークシステムズ」(東京都)と提携し、国内で再生可能なエネルギー電力源の開発に取り組む「丸紅新電力」の電力を販売する。

 同サービスは電気料金を低めに設定し、併せて「MORIO-J」加盟店で使用できるポイントがたまるのが特長。ポイントは市内7カ所に設置された「MORIO-Jステーション」で受け取ることができ、1ポイントで1円相当の買い物などに利用できる。電気料金に地域で使えるポイントを付与することで、地域コミュニティーへの還元と活性化を目指す。

 プランはカード会員個人に向けた「ポイントプラン」と「ファミリーポイントプラン」、カード加盟店向けの「法人プラン」の3つ。見積もりは郵送で受け付け、現在の電気請求書と検針票のコピーが必要となる。

 「盛岡Value City」の担当者は「ポイントカード会社が電力事業に参入するのは珍しいようだが、盛岡で使えるカードをきっかけに気軽に利用してもらえる、地域に根差したサービスにしたいと考えている」と話し、「盛岡に住む皆さんに向けた電力プラン。街の活性化の力になれればうれしい」と利用を呼び掛ける。

 問い合わせは同社(TEL 019-621-2851)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

素材になったエプロンとブックカバー。左がモスグリーン、右がネイビー
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング