天気予報

24

12

みん経トピックス

盛岡で「大坊珈琲店」復活盛岡「藤沢体育堂」移転

紫波町で恒例「かかしまつり」始まる ユニークなかかし大集合

紫波町で恒例「かかしまつり」始まる ユニークなかかし大集合

個性的なかかしがずらりと並ぶ会場

写真を拡大 地図を拡大

 「峠の駅 紫波ふる里センター」(紫波町佐比内、TEL 019-674-2757)で9月9日、「第13回かかしまつり」が始まった。

「ブルゾンちえみ」さんをモチーフにしたかかしも登場

 同まつりは実りの秋に合わせて産直を盛り上げ、多くの人に足を運んでもらおうと毎年開催されているもの。今年は同センターの組合員らが制作したかかし約90体が並び、初日から多くの人が訪れ、個性的なかかしを眺めて楽しむ姿が見られた。

 展示されているかかしは昔ながらのシンプルなものから、大人気のキャラクターや有名人をモチーフにしたユニークなものなどバラエティーに富む。今年は特に人気のお笑い芸人「ブルゾンちえみ」さんをモデルにしたかかしが多く、このほか夏の高校野球で活躍した清宮幸太郎選手や29連勝の記録を作り話題となった中学生棋士の藤井聡太4段をモデルにしたもの、政治界での話題を取り上げたものなども集まった。

 今月23日には来場者による人気投票も実施。大賞2点のほか、「ユニーク賞」「アイディア賞」などの賞を決定する。

 同センターの担当者は「今年もユニークなかかしたちが集まった。同じ題材でも製作者ごとに工夫が凝らしてあるので、その違いを見比べるのも面白いと思う。力作ばかりなので、ぜひ遊びに来て」と呼び掛ける。

 期間は10月9日まで。

グローバルフォトニュース