天気予報

25

12

みん経トピックス

紫波町・かかしまつり始まる盛岡バスセンター跡地初催事

盛岡市大通の「藤沢体育堂」が移転 「これからも選手をサポート」

盛岡市大通の「藤沢体育堂」が移転 「これからも選手をサポート」

藤沢体育堂の店先には移転を知らせる掲示が

写真を拡大 地図を拡大

 スポーツ用品店「藤沢体育堂 大通店」(盛岡市大通3)が9月18日、新店舗への移転のため閉店する。

 同店は1950(昭和25)年創業の老舗スポーツ用品店。以前は材木町に店を構えていたが、1967(昭和25)年に現在の場所へ移転。50年にわたって営業を続けてきた。陸上・野球・水泳の用品を中心に取り扱い、各売り場に専門のスタッフを配置することで選手一人一人に対して細やかなサポートや接客を行い、県内各地から競技者が足を運んでいた。

 現在の店舗は前九年にある本部と離れているため、商品の受注や在庫管理の連携が難しい状況にあり、店舗と本部の集約を検討していた。本部を大通店へ移転させることも考えたというが、商品を置く場所や駐車場の確保、店舗の老朽化などの理由から断念。新店舗への移転を決めた。

 移転先は青山で、県営運動公園の近く。1階が大通店と同規模の店舗となり、2階に本部を置く。今と変わらず陸上・野球・水泳など専門スポーツ向けの商品を取り扱い、駐車場やシャワー室を設けるなど運動公園から直接来店しやすい環境を整える。

 同社の藤澤進社長は「大通を離れることは本当に寂しく思っている。長年親しんで、足を運んでくれる皆さんのため、今後を見据えて移転を決断した」と話し、「これからも地域とスポーツ選手に寄り添う店舗であること、選手の皆さん一人一人に合った接客を続けることは変わらない。これからも長く利用してもらえれば」と呼び掛ける。

 新店舗は10月6日から営業予定。現店舗の営業時間は平日=10時30分~19時30分、土曜=10時~19時30分、日曜・祝日=10時~19時。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「情報発信スペース」ではインターネット動画配信設備の準備が進む
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング