天気予報

-2

-10

みん経トピックス

盛岡ベアレンで混ぜるビール盛岡・南部鉄器新ブランド

盛岡「いしがきミュージックフェスティバル」今年も開催へ CF通じて資金募る

盛岡「いしがきミュージックフェスティバル」今年も開催へ CF通じて資金募る

「『いしがき』を日本一のまちなかフェスにしたい」と黒沼さん

写真を拡大 地図を拡大

 いしがきミュージックフェスティバル運営委員会が現在、クラウドファンディングサイト「キャンプファイヤー」で運営資金を募っている。

 同フェスは2007年から毎年行われている入場無料の音楽フェス。毎年県内外から多くの来場者が集まり、昨年は延べ7万人を動員。今年は9月18日に開催し、盛岡城跡公園をはじめ、中心市街地各所にステージを設け、多数のアーティストが出演する。

 8月12日に第2弾の参加アーティストが発表となり、これまで、a flood of circle、WANIMA、G-FREAK FACTORY、ホリエアツシさん、日食なつこさん、SWANKY DOGSなど30組の出演が明らかとなっている。第3弾のアーティスト発表は8月26日を予定する。

 今回で11回目を迎え、年々認知度が向上し来場者数が増加していることに伴い、安全対策の費用が膨らんでいる状況になっている。官民協働で開催しているため行政からのバックアップや企業からの協賛もあるが、資金面では厳しい状況にあるという。今年のフェスを安全に運営し、来年以降も継続的にフェスを開催するために、クラウドファンディングを通じて支援を募ることとなった。加えて、周辺商店街などで派生イベントも行われ、音楽ファン以外も参加できるフェスとなっていることもあり、今後継続して行うことでイベントの多様化やイベントの新たな担い手拡充につなげ、より街なかに浸透した「日本一のまちなかフェス」を目指す。

 目標金額は300万。支援額は3,000円~10万円で、金額に合わせオリジナルグッズや特産品、特別観覧エリアへの入場パスなどの返礼品を用意している。集めた資金は主に安全対策に使用する。

 終了まで1週間と迫ったが、達成率は半分に満たず目標へはまだ遠い。同フェス運営副委員長の黒沼亮介さんは「まちなかフェスというイベント形式で思いをつなげ、次の世代に『創る』矜持(きょうじ)と『参加する』楽しさを伝播(でんぱ)する。『いしがき』のこれからをぜひ、支えてほしい」と呼び掛ける。

 8月30日まで。

グローバルフォトニュース