食べる 見る・遊ぶ

盛岡のカフェで「3月のライオン」コラボメニュー 漫画に登場する料理を再現

「3月のライオン」にちなんでライオンの形に盛り付けたカレー

「3月のライオン」にちなんでライオンの形に盛り付けたカレー

  •  
  •  

 MOSSビル(盛岡市大通2)4階「カフェ ポルトボヌール」で現在、映画「3月のライオン」のコラボメニュー「ライオンカレー」が提供されている。

 同作品は羽海野チカさんによる漫画が原作の実写映画。同ビル6階に映画館「フォーラム盛岡」があることや、同じく4階で映画のパネル展が行われていることから、映画に合わせた企画ができないかという依頼を同ビルやフォーラム盛岡から受け考案。原作や映画に食事のシーンが多く登場することから、映画とコラボレーションした料理を提供することにした。

[広告]

 同店店長の渡邊信一さんは「食事シーンは作品の見どころの一つだと感じている。漫画に登場する料理を見ながら、どういうものがいいか考えた。3月とはいっても盛岡はまだ寒い時期なので、温かくて家族みんなで食べられるカレーを選んだ」と話す。

 「ライオンカレー」は原作漫画に登場する唐揚げと温泉卵をのせたカレーライスを再現したもの。ズッキーニやナス、パプリカが入った同店のオリジナルカレーを五穀米の周りにかけ、唐揚げと温泉卵をトッピングした。作品タイトルにちなみ、ライオンの形に盛り付け。カレーをたてがみに見立て、目はオリーブ、鼻はチーズ、ひげは紫玉ネギのピクルスを使って仕上げた。

 3月18日に提供を始めてから、映画鑑賞前後に多くのファンが訪れて好評を得ているという。4月22日に公開する後編に合わせてコラボメニューも新しくする予定。渡邊さんは「作品に登場するものを食べられるのはファンにとってうれしい体験だと思う。映画を見た後に立ち寄って、作品の世界をより楽しんでもらいたい」と呼び掛ける。

 価格は1,000円。同メニューの提供は14時30分~19時30分(なくなり次第終了)。4月2日まで。

  • はてなブックマークに追加