天気予報

30

22

みん経トピックス

盛岡さんぽ会議2回目臼澤みさきさん「花は咲く」

盛岡駅に地ビール会社「ベアレン」直営3号店 ドイツの軽食スタイルで

盛岡駅に地ビール会社「ベアレン」直営3号店 ドイツの軽食スタイルで

「気軽に一杯、たる生のビールを楽しんで」と嶌田さん

写真を拡大 地図を拡大

 盛岡のビール製造会社「ベアレン醸造所」(盛岡市北山1、TEL 019-606-0766)は3月1日、直営となる3号店「ビア&ヴルスト ベアレン」(盛岡駅前通1、TEL 019-601-5069)をオープンした。

盛岡駅地下にオープンした「ビア&ヴルスト ベアレン」外観

 ドイツの軽食スタイルをイメージして、ベアレン工場直送のたる生ビールと「ヴルスト(ソーセージ)」を提供する同店。店舗面積は約12坪、席数は18席で、カウンターは立ち飲みスタイル。

 ヨーロッパの伝統的な製法で造られたスタンダードビール3種と季節限定ビール3種を用意。ビールのお供として、ドイツで修行しマイスターの資格を持つポールスターファーム(一戸町)の峠舘泰之さんのソーセージを提供する。

 直営店3号店開店記念のビールとして現在、「ベアレンヴィース」(グラス500円)を用意するほか、ビール2杯とソーセージがセットになった「開店記念1000円セット」(13日まで)も。ランチは特製ソーセージとパンのセット「峠舘マイスターの日替わりソーセージ」ノーマル(400円)、ダブル、ビッグ(以上600円)を提供する。

 ベアレン醸造所専務の嶌田洋一さんは「立ち飲みスタイルの店なので、時間つぶしにでも気軽に来てもらってビールとソーセージを楽しんでもらいたい。もっと気軽な一杯が増えてベアレンを愛飲してもらうきっかけになれば」と期待を寄せる。

 営業時間は10時~23時。

グローバルフォトニュース