天気予報

27

21

みん経トピックス

盛岡町家のお化け屋敷今年も「ゆかたのまち盛岡」今年も

ジョブカフェいわてが学生向け「おかえりいわてツアー」 帰省と就活を支援

ジョブカフェいわてが学生向け「おかえりいわてツアー」 帰省と就活を支援

岩手のマスコットキャラクター「そばっち」もU・IターンをPR

写真を拡大 地図を拡大

 若者を対象に就職支援などを行う「ジョブカフェいわて」(盛岡市菜園1)が8月8日、岩手へのU・Iターンを考える学生向けの「おかえりいわてツアー」を実施する。

 同ツアーは県外に進学した学生や将来岩手での就職を考える学生を対象に、岩手への帰省を支援しながら、県内の企業や仕事について知ってもらおうというもの。ジョブカフェいわてでは「いわてU・Iターンサポートデスク」を設け、インターン先のコーディネートなど岩手への就職に関する支援を行っており、同様のツアーは今回が初めての試みとなる。

 今回のツアーは、首都圏に住む学生に岩手の情報が届きにくく、「県内企業や仕事について知ってほしい」という思いから企画。さまざまな事情で帰省ができないという学生のために、帰省しやすい環境を整えることも目的の一つとした。

 担当者の牛崎志緒さんは「学生からは、資金面やスケジュールの都合で帰ってくることが難しいという話も聞く。そんな状況なら、就職活動のために岩手に帰ってくることは大変。地元へ帰ってくる部分も支援しながら、少しでも岩手で働くことについて考えてもらいたい」と話す。

 参加者は東京駅発の新幹線で岩手へ帰省。乗車駅は東京駅のほか、大宮駅と仙台駅が利用できる。ツアーの利用は、同日に行われる「交流プログラム」と、7月中旬から9月末ごろまで行われる「岩手の企業や仕事を知るためのプログラム」への参加が条件となる。「交流プログラム」は「教えて先輩!いわての企業・しごと勉強会」と題し、岩手で働く先輩と共に企業や仕事について考える内容。「岩手の企業や仕事を知るためのプログラム」は、県内で行われる合同説明会や面接会、県内企業の見学やインターン、「いわてU・Iターンサポートデスク」でのキャリアカウンセリングなどが対象となる。

 牛崎さんは「就職活動のために帰ると考えると気が重いかもしれないが、『帰るついでに岩手の仕事について知ってみようかな』くらいの気持ちで参加してもらえるとうれしい。長期休暇を生かして、将来のことについて考えてほしい。皆さんが岩手に帰ってくるのを楽しみにしている」と呼び掛ける。

 定員は30人。参加無料(東京駅以外を利用する場合は入場料自己負担)。申し込みは電話(TEL 019-621-1171)、ファクス(FAX 019-606-3702)、メールで受け付ける。詳しいスケジュールはホームページで確認できる。

グローバルフォトニュース