雪と音楽の祭典「APPI JAZZY SPORT」開催迫る-「仲間」をテーマに

昨年「UNITE(集まる)」した仲間で今年は「TEAM(仲間)」をつくるイベントを目指す

昨年「UNITE(集まる)」した仲間で今年は「TEAM(仲間)」をつくるイベントを目指す

  •  

 今年も1月17日、安比高原スキー場(八幡平市)で雪と音楽の祭典「APPI JAZZY SPORT-TEAM-2015」が開催される。

「APPI JAZZY SPORT 2014 - UNITE-」の様子

 「音楽とスポーツで世界をひとつに」を合言葉に活動する音楽集団「JAZZY SPORT」と安比高原が毎年開催している同イベント。実行委員長の吉田直さんは「昨年は『UNITE(集まる)』をテーマに開き、会場で撮影した集合写真を見た時にすごくいい試合をしたチームみたいだなと思った。同じ気持ちを持った仲間で今年もチームを組んで、いいイベントをつくり上げたい」と今年のテーマを「TEAM(仲間)」に決めたという。

[広告]

 開催は今回で9回目。「初めて開催した時にダンサーとして参加した小学生が、気がついたら高校生になっていた。9年という時間の長さを感じる」と吉田さん。

 今回はイベント初出演のアーティストも多く、20組を超えるアーティストが参加。音楽だけでなくライブペイントやダンスも楽しめるようにする。出展ブースにはくずまきワインが初参加し、会場で地元のワインも味わえる。

 同日はスキー場を24時までナイター営業するほか、スノーボード試乗会などゲレンデでも遊べるコンテンツを用意し、雪と音楽を合わせて楽しめる工夫を凝らす。

 吉田さんは「人間の表現するもの全てを見られる空間づくりをしている。雪山で音楽とスポーツをエンジョイしてもらえたら」と話す。

 17時30分開場、18時開演。1ドリンク付きチケットは、前売り=5,000円、当日=6,000円。