盛経年間PVランキング1位は「三陸直送海鮮レストラン」 食の話題に注目集まる

年間PVランキング1位に輝いた「いわて三陸水産組合」の皆さん

年間PVランキング1位に輝いた「いわて三陸水産組合」の皆さん

  •  
  •  

 盛岡経済新聞の2016年PVランキングは、三陸の漁師と盛岡の飲食店が手を組んで運営するレストランの開店を伝える「盛岡に三陸直送海鮮レストラン『いわて三陸水産組合』 4業態で営業へ」が1位となった。

 「いわて三陸水産組合」(盛岡市津志田南1)は1月15日にオープンした、三陸直送のカキや浜焼きのほか、新鮮な魚介類を楽しめるレストラン。「盛岡に三陸直送の海鮮を楽しめる店を作りたい」という思いから立ち上げ、6次産業化に向けた新しい形のレストラン運営に挑戦している。2位には、盛岡名物の「盛岡じゃじゃ麺」をイメージしたハンバーガーが全国のモスバーガーで期間限定販売となったことを知らせる記事、3位には12月5日に開店した大食いの「魔女」こと菅原初代さんが手掛けるパン店の話題がランクインするなど、食に関する記事に多くの関心が集まった。

[広告]

 ランキングは今年1月1日から12月19日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 盛岡に三陸直送海鮮レストラン「いわて三陸水産組合」 4業態で営業へ(1/18)

2. 「盛岡じゃじゃ麺」がハンバーガーに 全国のモスバーガーで期間限定提供(9/25)

3. 盛岡に自家製天然酵母のパン店 大食い「魔女」菅原初代さん、こだわりのパン提供 (12/5)

4. 「さよならアイスアリーナ」27年の歴史に幕 14日に最後の無料開放(2/3)

5. 盛岡・さわや書店で「謎の文庫本」話題に 全面帯で中身隠して販売(8/17)

6. イオンモール盛岡が増床リニューアル 「銀河モール」新設、23店が出店(3/4)

7. 名物ドアマン引退 多くのファンに見守られ(1/4)

8. 盛岡・上田にラーメン新店 無化調メニューも(2/5)

9. 矢巾町活動交流センター「やはぱーく」開館 中心市街地の拠点として(4/1)

10. 盛岡で古民家マルシェ 空き家リノベプロジェクト第1弾お披露目兼ねて(9/1)

 5位の「文庫X」は「さわや書店フェザン店」が始めた企画。表紙全体を手作りカバーとビニールで覆い、中身を隠して販売する手法が話題となり、全国の書店へと広まった。12月9日に中身を公開する「文庫X開き」のイベントが行われ、120人以上が参加。文庫Xの正体が「殺人犯はそこにいる」(清水潔さん著・新潮文庫)だということが明かされたことを伝える記事も17位になり反響を呼んだ。

 市民が街を盛り上げようと考え、さまざまな活動が行われている盛岡。2017年も盛岡がより楽しい街に見えてくるような、旬の情報を伝えていきたい。

  • はてなブックマークに追加