岩手のペットショップがミニ移動動物園 岩手と宮城を中心に

フクロウも移動動物園の人気者「みんなと会えるのを待ってるよ」

フクロウも移動動物園の人気者「みんなと会えるのを待ってるよ」

  •  
  •  

 盛岡でフクロウカフェを運営するペットショップ「Ricky」(滝沢市牧野林、TEL 019-687-3125)が、岩手県と宮城県を中心に出張する「触れ合いミニ移動動物園Ricky」を開園する。

 同店は昨年8月に盛岡初となるフクロウカフェ「ふくろうカフェRicky」(大通3)をオープン。開店から1年となる現在は、休日には県外からも客が訪れ、フクロウやさまざまな動物と触れ合えるカフェとして人気がある。今年4月には仙台店もオープンした。

[広告]

 同店ではこれまでも「ふくろうカフェ」として、スポーツ大会会場やイベント会場で移動動物園を行ってきた。その中で、動物と触れ合える場所や機会がない三陸沿岸を中心に動物の癒やしを届けたいと考え、ペットショップとしてミニ移動動物園の展開を決めた。

 同店代表の佐々木貴博さんは「沿岸地域には動物園もなく、ペットショップも少ないので動物と触れ合う機会が本当に少ない。そういった地域を中心に、大人から子どもまでみんなが動物と一緒に楽しめる場所と時間を届けたい」と話す。

 出張エリアは岩手県と宮城県を中心に青森県、秋田県。出張する場所は、学校や保育園、幼稚園、福祉施設のほか、商店街やデパート、子ども会行事、お祭りなど各種イベント会場にも対応する。触れ合える動物はフクロウをはじめ、ウサギやハリネズミなどの小動物、ヘビ、イグアナといった爬虫(はちゅう)類、カブトムシやクワガタムシといった昆虫まで、要望や場所の広さに合わせて自由に組み合わせることができる。

 現在は夏休みに向けて予約を受け付けている。6月に予約を開始し、保育園などからオファーがあったという。佐々木さんは「興味があれば一度問い合わせてほしい」と呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加