天気予報

22

15

みん経トピックス

岩手ブルズマスコット発表盛岡桜山商店街ホームページ

岩手・安比高原の「雪像を作る会」がレディー・ガガさんに猛アプローチ

岩手・安比高原の「雪像を作る会」がレディー・ガガさんに猛アプローチ

レディ・ガガさんのフェイスブックに投稿したガガ弁当

写真を拡大 地図を拡大

 岩手・安比高原(八幡平市)で現在、「Let’s Create APPI Snowman-安比に雪像を作る会」メンバーが有名人の「公式」雪像作りを実現しようと積極的な活動を展開している。

安比に雪像を作る会が作った「ガガおせち」

 地元のスノーボーダーたちが「雪像を安比高原の新名物にしよう」と2015年7月に結成した同会。

 昨年夏にはオーストラリアで、ヒッチハイクをしながら現地のスキー・スノーボード客に雪像作りをPRした。現地では、侍姿でスキー場を滑走して注目を集めたり、地元メディアの取材を受けたりしながらスポーツファンとの交流を深めたという。そのかいあってか、同会のフェイスブックページで友だちとなっている安比高原の海外ファンは、前年比300%を超えたという。

 同会では10月から2カ月間、特設サイトを通じ雪像のモチーフを世界中から募集した結果、世界的歌手のレディ・ガガさんが1位に輝いた。

 その後、同会ではガガさんに製作許可を得るため、12月からガガさんの公式フェイスブックページにアプローチを開始。6000万を超える「いいね」を集める同ページにユニークなメッセージを送り続けている。

 同会メンバーによると、クリスマスカード、ガガ弁当、ガガのり巻き、書道、ガガおせち、ガガ凧(だこ)など日本文化をアレンジしながら、ガガさんの目にとまるよう工夫を続けているという。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

2016ミスさんさ踊りの於本莉枝さん
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング