3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

盛岡のパン工房が家でできるパン作り動画公開 「楽しくおいしい時間過ごして」

パン生地を丸める場面。手元をしっかり写すように心掛けた

パン生地を丸める場面。手元をしっかり写すように心掛けた

  • 33

  •  

 パン店「Threebread(スリーブレッド)」(盛岡市本町通2)は現在、自宅でパンを作る方法を紹介した動画をユーチューブで公開している。

 同店は今年1月にオープン。バゲットやカンパーニュなどハード系・セミハード系のパンをメインに取り扱い、毎週金曜・土曜にだけオープンしている。新型コロナウイルス感染症の感染対策として外出自粛要請が強くなる中、代表の高橋瑞穂さんは「このような状況でパン屋ができることはなんだろうか」と考えていたという。

[広告]

 高橋さんは「家にいる時間が増えるので、動画が少しでも家で過ごす時間が楽しくなる一助になれば。パンは完成までに結構時間がかかるので、家で作るのにはぴったりなレシピだと思う」と話す。同店がパン作り動画を発信するのは初の試み。今後も継続的にレシピの発信を考えている。

 今回は「家にあるもので!簡単パン作り」「パン屋が教えるお手軽パン作り」をテーマに、家にある、もしくは簡単に手に入る材料・道具を使用。「チーズウインナーパン」の作り方を前後編で紹介する。店で扱うハード系のパンであればシンプルな材料で作れることや、「お酒に合うパン」も提案していることから、「Threebread」らしさを感じられるこのパンを選んだ。

 材料は無駄になるものは極力省き、無塩バターや卵は使わず、オリーブオイルやマヨネーズで代用。麺棒などの専用の道具も使わず、ボールの中で生地をこねる方法も紹介している。作り方や作業工程が分かりやすいようにしっかり手元を写すことを心掛けた。前後編共に15分程度にまとめ、一緒に作ると3時間で完成する。

 パン作りを成功させるコツは「きちんとこねること」だという。「動画の中では10分間こねているが、疲れたから、もう十分そうだからといって途中でやめてしまわないのがポイント。諦めずにたくさんこねると生地が膨らむ」と高橋さん。動画で紹介するレシピは紙に印刷し、誰でも持っていける形で店舗の外に設置もしている。

 高橋さんは「今回作っているチーズウインナーパンはビールに合う仕上がりになっている。子どもでも食べやすい味なので家族みんなで味わってもらいたい。1人でも、親子でも、動画と一緒にパン作りに挑戦してみて」と呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加