3密を避けて新しい生活様式へ!

岩手・水産加工品コンクール入賞賞品を限定販売-「ほたて塩まんじゅう」も

中村家の「ほたて塩まんじゅう」。新鮮なホタテと藻塩を使ったこだわりの品

中村家の「ほたて塩まんじゅう」。新鮮なホタテと藻塩を使ったこだわりの品

  • 0

  •  

 岩手県水産振興課は7月1日、岩手県水産加工品コンクールで入賞した商品のネット販売を始めた。

川秀の「かきのグレープシードおいる漬」

 受賞したのは、最高賞となる農林水産大臣賞=中村家(釜石市)の「ほたて塩まんじゅう」(3個入り、750円)のほか、岩手県知事賞=小野食品(同)の「やわらか煮魚シリーズ」(2,000円)、海鮮処ひとかべ(陸前高田市)の「三陸気仙漬け」(7,400円)、川秀(山田町)の「かきのグレープシードオイル漬」(1,260円)など7品。三陸の海産物などを販売するECサイト「魚っとモール」(運営=NPO法人 いわてNPO事業開発センター)で初めてネット販売する。

[広告]

 1997年から毎年行われている同コンクールは、三陸沿岸で捕れた原材料を主に使うほか、県内で加工した商品を対象に各賞を与えるもので、味やアイデア、市場性、パッケージデザインなどの審査基準で選ぶ。今回の応募総数は140品。

 同課担当者は「いずれも原材料へのこだわりや斬新なアイデアから開発された商品ばかり。『ほたて塩まんじゅう』は貝柱を丸ごとつかった、スイーツにもおかずにもなる新しい商品。食べれば納得の味」と太鼓判を押す。

 商品は一部、カワトク壱番館(盛岡市菜園1)やイオン盛岡南SC(本宮字稲荷)内の「結の市」などで販売する。ネット販売は12月31日まで。