暮らす・働く

岩手県、第3期新型コロナワクチン集団接種実施へ 若者世代向けの先行予約も

岩手県庁

岩手県庁

  • 0

  •  

 岩手県による第3期新型コロナワクチン集団接種が10月2日に始まる。

[広告]

 県ではこれまで2期にわたって新型コロナワクチンの集団接種を実施。3期目の集団接種は、市町村の接種体制を補完するため、特に接種対象人口の多い県央地域で行う。会場は岩手県産業文化センターアピオ(滝沢市)で、予約枠は当初の計画から2000人増やした7000人としている。

 接種対象者は県内に住民登録をしていて、市町村が発行する接種券を持つ16歳以上。接種は10月2日から1回目の接種、30日から2回目の接種が始まり、11月21日までの土曜・日曜で実施する。接種時間は土曜が14時~17時、日曜が9時~12時と13時~16時。予約は1回目と2回目を同時に予約する形で、2回目の接種日時は1回目から4週間後の同一時間帯となる。例として1回目が10月2日の14時だった場合、2回目は10月30日の14時となる。

 29歳以下の接種を加速するため、16歳以上29歳以下を対象とした先行予約を9月28日12時~21時で受け付け。16歳以上の全ての対象者が予約できる一般予約は9月29日12時から受け付けを始める。どちらも開始時から全日程分の予約が可能で、対象者以外が予約した場合自動キャンセルとなる。

 予約は専用ウェブサイト「岩手県新型コロナワクチン接種予約サイト」とコールセンター(TEL 0570-200-779)で受け付ける。コールセンターは毎日9時からつながるが、予約は先行予約の場合28日の12時、一般予約の場合は29日の12時から受け付け、それより前には予約できない。

 接種日程や予約方法については県のホームページなどで情報発信を行っている。県では予約時は接種券をあらかじめ手元に用意しておくほか、予約後に都合がつかなくなった場合は必ずキャンセルすることといった注意も呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース