学ぶ・知る

滝沢市のペット保護施設が5周年 道端アンジェリカさんがアンバサダーに

昨年の周年記念イベントの様子

昨年の周年記念イベントの様子

  •  
  •  

 滝沢市の大型ペット保護施設「ペットの里」(滝沢市鵜飼)で9月1日、5周年記念イベントが開催される。

 「ペットの里」は犬猫の殺処分ゼロを目指し、人とペットの共生の場として2014(平成26)年9月に開所。保護施設としては世界最大級となる約12万坪の敷地の中に保護施設とドッグランを備え、諸事情で捨てられたペットや保健所などに預けられたペットを保護し、新しい家族を探す活動も行っている。現在は犬と猫併せて約100匹が施設で暮らしている。

[広告]

 代表理事の田中亜弓さんは5年を振り返って「活動を支援してくれる人や、関心を持ってくれる人は増えてきている。ペットショップで買うのではなく、保護施設から引き取るという考えも広まっているように思う」と話し、「統計上、保護されるペットの数は減ってきているというが、実感は全くない。さまざまな事情で飼うことが難しくなったペットを引き取ってほしいという問い合わせも少なくない」とも。

 施設の周年イベントは、多くの人に活動を知ってもらおうと毎年開催しているが、5年を迎えた今回は特別感のある内容として、ファッションモデルとしても活躍する道端アンジェリカさんを「ペットの里」アンバサダーとして特別ゲストに迎える。道端さんは愛犬家で動物愛護や保護活動にも関心を持っているという。

 当日は道端さんの「ペットの里」アンバサダー就任式や田中さんとのトークショーを行うほか、犬のしつけや保護施設、ペットケアなどに関する講演会、施設の見学、保護犬や猫との触れ合い、物販・飲食ブースの出店を予定している。ドッグランも開放し、ペットとの来場も歓迎。見学中に、気に入った保護犬・保護猫と出会った場合は、譲渡手続きにも対応する。

 田中さんは「私たちも情報発信をしているが、保護や里親探しなどの活動をするのが一番の役割。私たちが伝えきれない情報を道端さんの力を借りて広く発信していきたい」と話し、「きっかけはどんなことでも、活動を知ってもらうことが大事。ペットを飼っていない人、動物にあまり興味がないという人にも、命の温かさを理解してもらえればうれしい。ぜひ足を運んで」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~16時。入場無料。道端さんの出演は13時ごろを予定している。

  • はてなブックマークに追加