学ぶ・知る

盛岡で「クリエーター発掘・支援」セミナー 地域を題材にデザイン学ぶ

8月3日に山口県・宇部市で開催されたセミナーの様子

8月3日に山口県・宇部市で開催されたセミナーの様子

  •  
  •  

 地域ならではの題材で「デザインと情報編集」を学ぶワークショップセミナー「Rethink Creator PROJECT 盛岡セミナー」が9月13日、「盛岡情報ビジネス専門学校」(盛岡市中央通3)で開催される。主催は「クリエイターズマッチ」。

 「Rethink Creator PROJECT」は、これからの地域に必要な「自ら考え、発信することができるクリエーター」を学びを通して創出していくプロジェクトで、学びの場として日本各地でセミナーを開催している。

[広告]

 プロジェクトやセミナーのキーワードとしている「Rethink」は、身近なことについて少し視点を変えて考え、日常の中にある魅力を再発見すること。身近な暮らしの中にある魅力を発見し、クリエーティブで発信できる人を「Rethink Creator」と呼び、地元の人が地元の魅力を発見・発信する「クリエーターの地産地消」も目指し、これまでデザインの経験がない人や学生の参加も受け入れる。

 盛岡でのセミナーはコミュニティーFM局「ラヂオ・もりおか」の協力で開く。当日は、プロジェクトの概要説明や、魅力を見つけるための視点の変え方を学ぶ「Rethink講座」の後、参加者が実際にデザインに挑戦する「Createワークショップ」を行う。ワークショップでは、盛岡ならではの風景や物の写真を使い、参加者らがキャッチコピーを考えてポスターを作る。学んだ経験を生かす挑戦の場として、同プロジェクトが年に3回開催されている「Rethink Creativeコンテスト」の説明もする。

 講師は「クリエイターズマッチ」の羽室吉隆さんと、盛岡を拠点とするデザイン事務所「homesickdesign」代表の清水真介さんが務める。

 清水さんは「誰でも簡単に、クリエーターの初めの一歩を感じることができるセミナー。デザインの考え方はさまざまな職種にも応用が効くので、企画や情報発信に関わる仕事に携わっている人にもお勧め」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は16時~18時30分。参加無料。定員は30人。参加にはホームページから事前の申し込みが必要。

  • はてなブックマークに追加