見る・遊ぶ 買う

盛岡駅ビル・フェザンにサッカー用品店「svolme」-東北初出店

「盛岡のスポーツ文化を盛り上げたい」と社長の渡邉さん

「盛岡のスポーツ文化を盛り上げたい」と社長の渡邉さん

  • 0

  •  

 サッカー、フットサル関連商品ブランド「svolme」の東北初の直営店「SVOLME MORIOKA」(TEL 019-629-2227)が9月12日、盛岡駅ビル「フェザン」(盛岡市盛岡駅前通)にオープンした。

 ブランドを展開するVOLUME(東京都渋谷区)の社長、渡邉祐二さんの父親は盛岡市内のサッカー強豪校出身。小中学生のころは父親の実家に里帰りした時、高校サッカーの試合をよく見に行ったといい、自身の高校進学時に東京からのサッカー留学も考えたほど盛岡にはなじみがあるという。2011年からサッカーJ3のグルージャ盛岡のユニホームサプライヤーとしてチームをサポートしていることや、商品の製造を岩手県内の工場で行っている縁もあり、東北での初出店を盛岡に決めた。

[広告]

 渡邉さんは「岩手で作って岩手で販売するという、ある意味『地産地消』の店。大都市ではなく地方都市、そして盛岡のスポーツ文化をもっと盛り上げていきたい」と意気込む。

 同店は原宿店、札幌店、福岡店に次いで全国で4店舗目の直営店。フェザンテラス1階の約40坪の売り場ではサッカー、フットサルを中心にファッション性の高いウエア、シューズ、Tシャツ、小物や女性向けのヨガ用ウエアも販売。ヨガやキッズスペースとして活用できる一角もある。

 営業時間はフェザンに準ずる。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース