東京で岩手を巡るアプリスタンプラリー「いわて食堂東京支店」

「いわて食堂東京支店」スタンプラリーアプリ画面

「いわて食堂東京支店」スタンプラリーアプリ画面

  • 0

  •  

 岩手の食材を扱う東京の店を巡るアプリスタンプラリー「いわて食堂東京支店」が9月29日から、東京都内5店舗で実施される。主催は「いわて食堂東京支店実行委員会」。

 同イベントは、東京で岩手の食材を味わってもらいながら岩手とのつながりを感じてもらい、岩手に足を運んでもらうきっかけになればと企画。スマートフォンアプリ「benerio(ベネリオ)」を使用する。

[広告]

 同アプリはアンドロイド版とiPhone版があり、それぞれGoogle playとApp Storeで配信されている。アプリをダウンロードすると、アプリ上の地図情報で参加店の詳細を確認できる。参加店を訪れ、店にあるQRコードを読み取るとアプリ上でスタンプがつき、店ごとにプレゼントやサービスを受けられるという。

 参加店は、さくら茶屋(世田谷区野沢1)、じゃじゃおいけん(三軒茶屋店、大久保店)、ヌッフデュパプ(港区六本木7)、浜焼きBAL Tregion(港区赤坂3)、ぴょんぴょん舎GINZA UNA(中央区銀座3)の5店舗。5店舗中3店舗を巡り「浜焼きBAL Tregion」でゴールすると景品が贈られる。同アプリを使用したスタンプラリーは、今年7月に小島町2丁目団地ショッピングセンターで行われたのに続いて2回目。

 同委員会実行委員長の北田耕嗣さんは「東京で岩手の食材が食べられる店の情報が少ないのでまとめたいと思った。食べて飲んで岩手を楽しんで、岩手とのつながりを持つきっかけにしてもらえれば」と呼び掛ける。

 実施期間は10月31日まで。現在、首都圏向けのアプリダウンロードが始まっているが、圏外向けのiPhone版アプリは調整中だという。問い合わせは、岩手もりおか復興ステーション(TEL 03-3556-5012)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース