三陸鉄道、バレンタインで「久慈ありすのショコラ」発売へ-オンライン販売も

写真左から「久慈ありす」のショコラ、「釜石まな」のショコラ、「さんてつくん」のマカロン

写真左から「久慈ありす」のショコラ、「釜石まな」のショコラ、「さんてつくん」のマカロン

  •  

 岩手県の第三セクター鉄道「三陸鉄道」(本社=宮古市)は2月8日、鉄道むすめキャラクター「久慈ありす」と「釜石まな」のバレンタインデーグッズを発売する。

久慈ありすのオリジナルカード

 いずれも、14日のバレンタインデーに向けて同社が企画したもの。久慈ありす版は久慈市の洋菓子店「ローゼット」のチョコレートケーキで、釜石まな版は釜石市の特産品・干甲子柿をチョコレートで包んだショコラで産地直売所「こすもす」(釜石市)が手がける。今回は同鉄道のマスコットキャラクター「さんてつくん」のマカロンも販売。久慈ありす版と釜石まな版には、鉄道むすめのイラストレータMATSUDA98さんのオリジナルイラスト入りカードが付く。

[広告]

 価格はいずれも1,000円。予約は2月2日10時から、同鉄道の各駅窓口で受け付けるほか、同日11時からオンラインショップでも販売する(発送は2月9日以降)。