3密を避けて新しい生活様式へ!

古着チェーン「ドンドンダウン」、社名変更で「ドンドンアップ」へ

世界樹「ユグドラシル」をイメージした新社名「ドンドンアップ」のロゴマーク。北欧神話に描かれているという。

世界樹「ユグドラシル」をイメージした新社名「ドンドンアップ」のロゴマーク。北欧神話に描かれているという。

  • 0

  •  

 盛岡を拠点に古着チェーン「ドンドンダウン・オン・ウェンズデイ」を全国展開するヘイプ(盛岡市開運橋)は8月1日、社名変更を行う。新社名は「ドンドンアップ」。

 毎週水曜日に値段が下がるユニークな販売システムで急成長する同社は、1991年に同所で創業。1997年に法人化し、現在は「ドンドンダウン・オン・ウェンズデイ」ほか「ニコカウ・サンコメタダ」など、FCを含め50店を展開。今年6月には紳士服のコナカ(神奈川県横浜市)の子会社で衣類のリフォームショップ「お直しピット!」を展開するアイステッチ(同)とフランチャイズ契約を決めるなど、同社が目標とする株式上場に向けて準備を進めているという。

[広告]

 今年3月にはリサイクル小売業として初の「ハイ・サービス日本300選」(サービス産業生産性協議会)に選ばれるなど注目を集めている。

 「社名もダジャレで再スタート」とする今回の社名変更。「業績もドンドンアップしていくことを目標にした」と岡本昭史社長。「何より『くらだない』と、お客さんに笑ってもらえるような社名にしたかった」とも。

 社名変更に伴い本社を市内の農林会館ビル(菜園)に移転する。

  • はてなブックマークに追加