紫波町で「ミズバショウまつり」開催-地元の無形文化財も披露

写真は昨年の様子

写真は昨年の様子

  • 0

  •  

 「山屋・峠ミズバショウまつり」(主催=山屋夢楽づくり実行委員会)が5月3日、紫波町の「山屋・峠の広場」(紫波町山屋)で開催される。

 同イベントは、ミズバショウが満開を迎えるこの時期に毎年開催するもので、今年で6回目。会場にあるミズバショウの群生地には、散策がしやすいように木製の遊歩道が設置され、トレッキングを楽しむ人でにぎわう。

[広告]

 会場では、地元の旬の料理や「そばもち」が楽しめるほか、地場産品として売り出すワインの試飲も行う。午前と午後に、国指定の重要無形民俗文化財「山屋田植踊」も披露する予定。

 同イベントをPRする同町農林課では「自然環境の保全を目的に地域の団体が集まって開催する催し。豊かな自然を散策してほしい」と話す。

 開催時間は10時~15時。入場無料。