三陸鉄道「久慈ありす」、今度はポスターに-DSソフト「隠れキャラ」とセット販売

「久慈ありす」バージョンのポスター画。みぶなつきさんによる書き下ろし。©2005TOMYTEC/©2008TOMY/三陸鉄道

「久慈ありす」バージョンのポスター画。みぶなつきさんによる書き下ろし。©2005TOMYTEC/©2008TOMY/三陸鉄道

  •  
  •  

 三陸沿岸を走る第三セクター鉄道「三陸鉄道」は4月29日より、同鉄道のキャラクター「久慈ありす」のポスターの販売を始めた。

「釜石まな」バージョン

 ポスターは、同鉄道が開業25周年を記念した一連の企画として制作・販売するもの。ニンテンドーDS用のゲームソフト「鉄道むすめDS~Terminal Memory~(トミーテック)」の人気キャラクターでもある「久慈ありす」を駅構内にレイアウトしたデザインで、今回はDSソフトの隠れキャラ「釜石まな」バージョンも制作。画はイラストレーターのみぶなつきさんによる描き下ろしで、キャラクターが着る制服はいずれも同鉄道が今月発表した新バージョンの駅務係となる。

[広告]

 ポスターの判型はB1サイズ。「久慈ありす」バージョンと「釜石まな」バージョンのセット販売で、価格は3,000円。北リアス線の久慈駅と宮古駅、南リアス線の釜石駅と盛駅の窓口で販売するほか、「地元以外のファンが多く、問い合わせも来ている」(同社広報部)ことから、急きょファクスによる通信販売にも応じることにしたという。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ