学ぶ・知る

盛岡で三宅宏実さんの講演会 医院主催の「おおどおり健康教室」で

会場となる岩手教育会館

会場となる岩手教育会館

  • 1

  •  

 「岩手教育会館」多目的ホール(盛岡市大通1)で11月27日に開催される「市民公開講座 第236回 おおどおり健康教室」で、元ウエートリフティング日本代表の三宅宏実さんが講演を行う。

[広告]

 「おおどおり健康教室」は、「おおどおり鎌田内科クリニック」の鎌田潤也院長が2002(平成14)年に始めた入場無料の市民公開講座。月に1度のペースで開催し、さまざまな分野の医療関係者を中心に講師を招き、病気への対応や知識、食事、運動など「正しい医療知識の共有と出会い」をテーマに掲げて、市民の健康意識の高まりに応えてきた。

 三宅さんはウエートリフティング日本代表として、2004(平成16)年のアテネオリンピックから5大会連続でオリンピックに出場。2012(平成24)年のロンドン大会48キロ級で銀メダル、2016(平成28)年のリオデジャネイロ大会48キロ級で銅メダルを獲得した。今年行われた東京2020オリンピック終了後、引退を表明。21年間にわたる競技生活を終えた。

 三宅さんによる講演は、鎌田院長と以前より交流があったことから実現。「21年のウエイトリフティング競技生活で得た力~2020オリンピックを振り返って~」と題して、世界で活躍したトップアスリートの競技に懸ける思いや経験などを伝える。三宅さんにとっては、東京2020大会終了後、公開の場で講演をする初めての機会となるという。

 当日は、岩手から世界で活躍するトップアスリートとなる人材を発掘・育成する事業「いわてスーパーキッズ」に参加する小学生・中学生を招待し、次世代のトップ選手を目指す子どもたちが、実際の選手の話を聞く機会を創出する。講演の模様は動画配信サイト「ユーチューブ」でも公開予定。

 鎌田院長は「三宅さんの講演をきっかけに、コロナ禍で沈んでいる社会の中で少しでも楽しいことが始められるといいなと思っている。おおどおり健康教室も20年続けてきた。世界で活躍したアスリートが盛岡に来てくれるということに感謝し、頑張っていきたい」と話す。

 14時開演。参加は事前申し込み制で、おおどおり鎌田内科クリニックで電話(TEL 019-606-5161)で受け付ける。受付時間は9時~12時30分、14時~18時(水曜は12時30分まで)。定員は140人。申し込み受け付けは11月25日まで。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース