見る・遊ぶ

ユートランド姫神にキャンプサイト新設 利便性高く、自然も楽しんで

キャンプサイトとして開設したエリア

キャンプサイトとして開設したエリア

  • 38

  •  

 盛岡市総合交流ターミナル施設「ユートランド姫神」(盛岡市下田)に4月26日、キャンプサイトがオープンした。

 キャンプサイトとして整備された場所は以前、ソバ畑などとして使用していたエリア。新たな土地の活用を考える中、昨今のキャンプ・アウトドアブームに着目した。施設内にはバーベキューサイトもあり、既存の施設とプラスアルファで利用してもらうことも狙う。

[広告]

 芝生が広がるキャンプサイトは、温泉施設や食堂、産直施設などが入る建物のそばで、駐車場からも近い。サイト内は区画を仕切ることはなく、自分の好きな位置にテントを設営でき、現在は12張りほどを上限としている。天気が良い日は姫神山や岩手山が見え、自然にも囲まれている。

 キャンプサイトの開設は同施設としては初。ホームページに告知を掲載すると反響があり、問い合わせも増え、現地を見に来る人や予約する人も多いという。担当者は「コロナ禍の影響もあってかアウトドアに対する注目度の高さをひしひしと感じる。施設として利便性の高さは十分だと思う」と話す。

 利用時は職員から注意事項などの説明を受ける。注意事項の内容を守ればサイト内での調理なども可能。キャンプ道具などの貸し出しはしていない。

 担当者は「まだオープンしたばかりなので、利用者の皆さんの声を生かしていきたい。キャンプだけではなく、入浴、食事、買い物とさまざまな目的で使うことができる施設で、本当に気持ちが良い場所。ぜひ訪れて」と呼び掛ける。

 利用料金は1人1,000円、小学生以下無料(入浴料やバーベキュー利用料などは別)。チェックインは11時~17時、チェックアウトは10時。予約・問い合わせは「ユートランド姫神」(TEL 019-683-3215)まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース