暮らす・働く

「2021ミスさんさ踊り」募集 祭りの有無に関わらず「さんさ」の魅力伝える

2019年に行われたさんさ踊りで先頭に立って美しく踊る「ミスさんさ」

2019年に行われたさんさ踊りで先頭に立って美しく踊る「ミスさんさ」

  • 7

  •  

 盛岡さんさ踊り実行委員会は現在、「2021ミスさんさ踊り」と「さんさ太鼓連」の募集を行っている。

 「ミスさんさ踊り」は「盛岡さんさ踊り」の魅力を広くアピールするため県内外でさまざまな宣伝活動を行い、開催期間中は祭りの「華」としてパレードに参加し踊り手たちの先陣を切って盛り上げる。毎年コンテストで、盛岡市や近隣地域に住む「さんさ踊りが大好き」な女性が5人選ばれている。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響を受け盛岡さんさ踊りが中止になり、それに伴ってコンテストも中止となっていた。

[広告]

 ミスさんさ踊りには盛岡さんさ踊りだけではなく、盛岡・岩手のPR大使として全国各地や国外でも活躍する役割もある。そこで今年は盛岡さんさ踊りの開催有無に関わらずミスさんさ踊りを募集することを決定。年間を通してさんさ踊り関連行事や宣伝活動などに参加する。

 応募資格は盛岡市内または近隣市町に居住し、さんさ踊りが大好きな、健康で明朗な18歳~27歳の独身女性(4月1日時点での年齢、高校生は除く)。7月に行われる「三ツ石神社安全祈願奉納」と8月1日~4日の祭り全日程に参加できること、5月から約2カ月間にわたる練習に参加できること、さんさ踊り派遣事業に1年間協力できること、派遣活動を含む1年間の活動に家族・職場・学校からの承諾が得られることが条件となる。

 今年のコンテストは全て非公開で行われ、1次審査で応募者全員の面接審査を行い、通過した候補者の中から2次審査で5人のミスさんさを選出する。

 併せて「さんさ太鼓連」も募集。さんさ太鼓連はミス太鼓・ミス横笛・うたっこ娘によるもので、ミスさんさ踊りと共に祭りを盛り上げ、年間を通じてさんさ踊り派遣事業などに参加する。応募資格は4月1日時点で17歳もしくは高校2年生以上27歳までの独身女性で、太鼓や笛が自分で用意でき、基本をマスターしていること、練習と祭り当日に参加できること、1年間の派遣事業に協力できることが条件。書類選考の上、簡単な実技審査が行われる。

 盛岡さんさ踊り実行委員会の担当者は「着物姿もあでやかに、華麗な踊りを披露しているのが『ミスさんさ踊り』。岩手県や盛岡市の宣伝活動でオールシーズン活躍している。皆さんの応募を待っている」と呼び掛ける。

 応募要項は盛岡さんさ踊りの公式ホームページに掲載。応募締め切りはミスさんさ踊り=4月20日、さんさ太鼓連=5月31日(いずれも必着)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース