買う

盛岡の酒蔵が「花巻まつり」を応援 つながり絶やさず、開催への願い込め

「花巻まつり」の様子が描かれたラベルが目印の「花巻まつり応援酒

「花巻まつり」の様子が描かれたラベルが目印の「花巻まつり応援酒

  • 70

  •  

 酒造会社「あさ開」(盛岡市大慈寺)は現在、「花巻まつり応援酒」を数量限定で販売している。

 「花巻まつり」は、花巻市で開催されている420年を超える歴史ある祭り。風流山車やみこしが練り歩くほか、郷土芸能の鹿踊(ししおどり)や神楽権現舞、花巻ばやし踊りのパレードなどが行われ、県内外から多くの人が訪れる。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響を受け、中止となった。

[広告]

 「『盛岡にあるあさ開が、なぜ花巻まつりを応援するの?』という声もあるが、その理由はこれまでの交流にある」と担当者。「花巻まつり」では祭りに使う日本酒を同社へ依頼し、販売を行っていた。「祭りは中止になったものの何かつながりを持ち続けたい」「次の開催に向けて盛り上げたい」という思いから、花巻まつり実行委員会と検討を重ね、「応援酒」の販売にこぎ着けた。同社では「東日本大震災」の復興支援商品をはじめ、これまでも地域を支援する取り組みを続けてきた。その経験も今回の商品に生かされている。

 「花巻まつり応援酒」は、祭用に注文を受けていたのと同じ本醸造を720ミリリットル入りの瓶で販売。オリジナルラベルには花巻まつりの様子を描き、QRコードから花巻まつりの動画を見ることができる。小売価格は1,100円。1本当たり30円を花巻まつり実行委員会へ寄付する。

 現在は花巻市内の酒販店や観光施設でのみ販売するが、少しずつ販売箇所を増やし、盛岡の「あさ開 地酒物産館」での取り扱いも検討しているという。販売本数は花巻まつりが427年目を迎えたことにちなんで427本を予定している。

 担当者は「昨年はコロナ禍の中でたくさんのイベントや祭りが中止となった。花巻と盛岡は隣同士。盛岡から花巻まつりを見に行くという人も多いと思う。今年こそは祭りが開催されるように、皆さんと一緒に願い、盛り上げたい」と呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加