3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

盛岡市役所に新型コロナ生活相談総合窓口 ワンストップで便利に

生活総合相談窓口が設置されている市役所本館

生活総合相談窓口が設置されている市役所本館

  • 1

  •  

 盛岡市は現在、盛岡市役所本館1階市民ホール(内丸)に、新型コロナウイルス感染症に関わる生活相談総合窓口を開設している。

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、市役所へは生活に関する相談が多く寄せられてきたという。相談内容によって担当する部署が異なるため、複数の課を回る必要がある利用者も少なくない。そこで相談を受ける窓口を一元化し、適切な部署へ誘導することで速やかな支援につなげようと総合窓口の開設を決めた。

[広告]

 生活相談総合窓口では、税金・保険・年金・生活費・福祉・介護・子育て・DVなど生活での問題に関する相談を受け付ける。窓口には市職員が常駐し、電話と対面で相談に対応。制度や支援の提案、担当部署の紹介などを行う。

 事業者および勤労者向けの相談窓口はそれぞれ市役所若園分庁舎に開設。事業者向けの窓口は分庁舎1階のものづくり推進課工業振興係(TEL 019-626-7538)が担当し、経営相談・金融相談などの支援に対応する。勤労者向けの窓口は2階の経済企画課(TEL 019-613-8298)が担当。労働相談や雇用・就業相談などに対応する。

 生活相談総合窓口は当面の間設置し、新型コロナウイルス感染症対策の面から、対面ではなく電話(TEL 019-613-8145)での相談を勧めている。受付時間は平日の9時~17時。

 市の担当者は「最初の窓口を作り、皆さんの相談をワンストップで受け付けることで適切な対応ができるかと思う。不安に思っていること、困っていることがあれば相談してもらいたい」と呼び掛ける。

Stay at Home