3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

岩手県新型コロナ対策公式LINE開設 一人一人を情報でサポート

「岩手県-新型コロナ対策パーソナルサポート」の機能を紹介したイメージ

「岩手県-新型コロナ対策パーソナルサポート」の機能を紹介したイメージ

  • 3

  •  

 岩手県は4月30日、公式LINEアカウント「岩手県-新型コロナ対策パーソナルサポート」を開設した。

 県では公式ホームページなどを通じて、新型コロナウイルス感染症に関する情報発信を行っている。状況が変化する中、県民一人一人に合わせてきめ細やかな情報を提供するため、無料通信アプリ「LINE」と協力し、公式LINEアカウントを立ち上げた。

[広告]

 LINEのQRコードの読み取り機能やID検索から「友だちに追加」することで利用できる。検査状況・最新情報・相談窓口・生活情報・支援メニュー・ムービー・リンクの7つのメインメニューの中から必要なものを選択すると、さらに詳細なメニューやホームページへのリンク、窓口の電話番号などが表示される。

 検査速報はこれまでに実施した遺伝子検査(PCR検査)の結果を表示。感染症に関する最新情報は県のホームページや厚生労働省のQ&A、「LINE NEWS」で閲覧できる。相談窓口は、症状に関する問い合わせ先のほか、スマートフォンを通じて医師に相談できる窓口、そのほかの各種相談に対応する電話窓口を紹介する。

 生活情報では県内の休業状況や教育、雇用、税金などに関する内容、支援メニューは事業者や学生などへ向けた県・国からのサポートを紹介。リンクのメニューでは感染症に関する関連リンクをまとめる。ムービーでは達増拓也県知事による会見やメッセージの動画を視聴できる。

 公式LINEアカウントのほか、「県新型コロナウイルス感染症対策本部」のツイッターアカウントも活用し情報発信を行っている。ツイッターではPCR検査の結果速報をメインに、県が実施する対策や最新情報を投稿している。

 今後は、状況の変化に合わせた即時性のある情報発信を行うとともに、さらなる内容や機能の充実も目指すという。担当者は「いろいろなツールを使い、そのツールに合わせた情報発信を行っている。LINEアカウントはポータルサイト的な使い方ができるよう、見やすく、分かりやすい作りになっている。多くの人がコミュニケーションツールとしてLINEを利用しているのと思うので、皆さんのスマートフォンからいつでも新しい情報を確認してもらいたい」と話す。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home