3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

盛岡駅新幹線ホームに「無人店舗」本格稼働 キャッシュレス専用で利便性向上

JR盛岡駅新幹線11・12番ホームに導入された「無人店舗」

JR盛岡駅新幹線11・12番ホームに導入された「無人店舗」

  • 113

  •  

 JR東日本リテールネット盛岡支社(盛岡市盛岡駅前北通)とJR東日本盛岡支社(同盛岡駅前通)は12月11日、セルフレジによるキャッシュレス・無人店舗の本格稼働をスタートした。

 今年2月に人手不足により休業したJR盛岡駅新幹線11・12番ホームの「NewDaysKIOSK(ニューデイズ キオスク) 盛岡駅新幹線ホーム店」を活用。常駐スタッフを必要としない無人店舗として11月28日から試験営業を行ってきた。セルフレジを設置し、利用者自身が購入する商品のバーコードをスキャンする。支払いはキャッシュレス決済にのみ対応し、Suica(スイカ)などの交通系電子マネーとクレジットカードが使用できる。東北エリアでは初めての試みとなった。

[広告]

 取り扱う商品は飲料、菓子、土産、雑貨などで、購入時に年齢確認が必要なたばこや酒類、搬入に人手が必要な新聞・雑誌、おにぎりやサンドイッチなどのファストフードは販売しない。

 10日までの試験営業では大きなトラブルもなく、翌日から継続して本格稼働を迎えた。現金が使えないことに対する周知不足などの課題はあったが、掲示物を増やして知らせ、セルフレジの使い方もより分かりやすいように改善した。営業時間も新幹線の時刻表に合わせ、当初の時間より15分延長した。取り扱う商品については、試験営業時と変更はない。

 JR東日本リテールネット盛岡支社の担当者は「セルフレジでクレジットカードを使えるところは少ないので、その点では好反応を得ているように感じた。商品は限られているが、新幹線を利用する皆さんの利便性の向上や人手不足の解消にもつなげていきたい。気軽に立ち寄って買い物してもらえれば」と呼び掛ける。

 営業時間は5時45分~19時15分。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home