見る・遊ぶ

盛岡市動物公園で「スペシャルズーデイズ」今年も 一日中楽しめるイベントに

昨年の「スペシャルズーデイズ」の様子

昨年の「スペシャルズーデイズ」の様子

  •  
  •  

 盛岡市動物公園(盛岡市新庄)で8月31日と9月1日、「SPECIAL Zoo days(スペシャルズーデイズ)」が開催される。

 盛岡市と盛岡駅ビル「フェザン」による共同事業。来場者が減少傾向にある動物公園の活用法を模索するとともに、駅ビルが屋外イベントに挑戦し、客層拡大や周辺地域の活性化へつなげることを目標に昨年初開催された。実行委員会には盛岡市動物公園公社と「フェザン」を運営する盛岡ターミナルビルのほか、市公園みどり課や、市民有志らが市内の公園活用について考える「もりおか公園活性化交流広場」などが加わっている。

[広告]

 昨年は夏休みに合わせたイベントとして7月下旬に開催。3000人以上が来場し、中には動物公園に初めて訪れた人、久しぶりに足を運んだ人も多かったという。一方、屋外イベントとして暑さへの対策が課題となった。そのため、今年は暑さが弱まる時期に合わせて開催日をずらした。

 今年は前回好評だったコンテンツを引き継ぎながら、新しい要素をプラス。写真と地図をヒントに園内を巡る「フォトラリー」やトレイルランニング大会、グルメ&ビアガーデンは今年も実施。今年からの要素としては、スラックラインやツリークライミング、青空ヨガといったアクティビティー体験会、NPO法人「もりねこ」による保護猫の譲渡会などが行われる。家族向けの内容も増やし、動物との触れ合いや、動物鳴きまねなどの芸で知られる江戸家小猫さんによる「鳴きまねライブ」など、動物公園ならではのイベントを加えた。

 盛岡ターミナルビルの担当者は「昨年は来場した皆さんに動物公園の新しい魅力を体感してもらえたと思う。今年も家族はもちろん恋人、友人同士でも楽しめる内容になっているので、1日ゆったり過ごしてもらえれば」と呼び掛ける。

 開催時間は9時30分~16時30分。「青空ヨガ体験」のみメールで事前予約が必要。

  • はてなブックマークに追加