見る・遊ぶ

盛岡で岡本仁さん・河内タカさんトークイベント 旅や美術テーマに

トークイベントを行う岡本仁さん(左)と河内タカさん(右)

トークイベントを行う岡本仁さん(左)と河内タカさん(右)

  •  
  •  

 「岩手県公会堂」(盛岡市内丸)で6月29日、岡本仁さんと河内タカさんによるトークイベント「町からはじめて、美術へ。美術からはじめて、旅へ」が行われる。

 今回のイベントは、岡本さんと河内さんがそれぞれ4月に著書を出版したことを記念して開催するもの。岡本さんは「BRUTUS」や「relax」などの雑誌編集に携わり、現在も編集者やライターとして活躍し、雑誌「暮らしの手帖」などでエッセイを連載している。河内さんはアートや写真に関する展覧会のキュレーションや写真集の編集を数多く手掛けるほか、ライターとして執筆活動も行っている。

[広告]

 トークイベントを企画したのは、市内のブックストア「BOOK NERD」。同店店主の早坂大輔さんは共通の知人を通して岡本さんと知り合い、以前も同店で岡本さんのトークイベントを行っている。河内さんとのイベントは岡本さん側からの提案だったという。

 早坂さんは「岡本さんが雑誌を編集しているころからのファンで、編集者ならではの独特の視点で1つのものを見るというのがユニークに感じていた」と話し、「河内さんはアメリカで暮らした経験があり、アートなど芸術方面に造詣が深い。もっと詳しくなりたいという人にもぴったりな話が聞けると思う」とも。

 当日は、岡本さんの著書「また旅。」と河内さんの著書「芸術家たち 建築とデザインの巨匠編」の内容を中心に、旅やアート、建築、文化、人生などをテーマに話しをする。「また旅。」には日本全国での旅の記録、「芸術家たち 建築とデザインの巨匠編」では総勢31人の建築家やデザイナーを紹介している内容から、それぞれの本に合う町・美術・旅のキーワードが入ったイベントタイトルが付けられた。

 早坂さんは「旅や文化、建築、美術は共通点も多いテーマで、2人の話を通じて2人の人生観にも触れられると思う。2人のファンはもちろんだが、自分の興味や知識の幅を広げたい人にもぜひ聞いてもらいたい。イベントを通して、皆さんの心の中や暮らしの中に何かを始めるきっかけが生まれれば」と呼び掛ける。

 イベントは17時スタート。参加費は2,500円(+ワンドリンクオーダー)。参加予約はメールもしくは「BOOK NERD」インスタグラムのダイレクトメッセージから受け付ける。

  • はてなブックマークに追加