学ぶ・知る

「盛岡ブランドフォーラム」開催へ 今年は「世界一受けたい原敬塾」

「楽しく、面白く原敬について一緒に学びましょう」と阿部さん

「楽しく、面白く原敬について一緒に学びましょう」と阿部さん

  •  

 「盛岡ブランドフォーラム『世界一受けたい!原敬塾へようこそ』」が11月10日、「岩手銀行赤レンガ館」(盛岡市中ノ橋通1)で開催される。

 盛岡市は2006年1月に「盛岡ブランド宣言」を行い、盛岡が持つ価値や魅力を「盛岡ブランド」として市内外へ発信する取り組みを行っている。「盛岡ブランドフォーラム」はその一環として、テーマを設けた基調講演とパネルディスカッションを行ってきたが、数年前からは若い世代にも興味を持ってもらおうと、ユニークで親しみやすい内容をテーマに取り上げている。

[広告]

 今回は明治施行150周年と戊辰(ぼしん)戦争150周年、原敬総理就任100周年の記念に合わせ、盛岡を代表する先人・原敬がテーマ。テレビ番組「世界一受けたい授業」にも出演する歴史作家・河合敦さんを講師に迎え、原自身と活躍した時代について学びながら、歴史を通じて盛岡の魅力を伝えるフォーラムとする。

 盛岡市都市戦略室の阿部牧子さんは「原敬については学校の授業で習ったという人がほとんどだが、その人柄やどんな人生を歩んだかまで詳しく知っている人は少ないと思う」と話し、「例えば『はらけい』と『はらたかし』どちらが正しいかと聞かれて、答えに自信がないという人も多い。盛岡出身の先人がどんな人か楽しんで学んでもらいたい」とも。

 当日は90分の特別授業で、原の人生と、明治・大正時代の政治と文化、後世に与えた影響などについて河合さんが解説。その後、原と100年前の盛岡についてクイズ形式で学ぶ60分間の「実力テスト」も行い、河合さんのほか、「原敬記念館」と「もりおか歴史文化館」の学芸員が回答の解説を担当する。

 阿部さんは「ブランドフォーラムというと難しいイメージだが、今回は気軽に楽しめる内容になっている。歴史は苦手でよく知らないという人や親子での参加も大歓迎。面白く盛岡の歴史に触れてもらいたい。会場の雰囲気と合わせて、明治の気分にたっぷり浸って」と呼び掛ける。

 開催時間は14時~16時。参加無料。事前の申し込みが必要。ホームページの専用フォームのほか、電話(TEL 019-613-8370)とファクス(FAX 019-622-6211)で受け付ける。定員は130人。申し込みは11月6日まで。