3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

盛岡でお酒がテーマのTシャツ展 酒好き作家による16点展示

壁にずらりと並んだTシャツは全てお酒がテーマのデザイン

壁にずらりと並んだTシャツは全てお酒がテーマのデザイン

  • 0

  •  

 盛岡市の雑貨店「shop+spaceひめくり」(盛岡市紺屋町、TEL 019-681-7475)で現在、「酒がテーマのTシャツ展」が開かれている。

 今年で5回目を迎えるTシャツ展は同店で毎年恒例となったイベント。今回は15日から始まる秋田県角館町の陶芸家・渡邊葵さんの個展「渡邊 葵 no beer no life展」に合わせ、Tシャツのテーマを酒に決めた。テーマを設けて行うのは今回が初めて。

[広告]

 店長の菊池美帆さんは「私自身お酒が好きで、参加する作家の皆さんもお酒好きが多い。渡邊さんもお酒好きで、展示する器の中に酒器がある。同時期の展示会ということで、何か一緒にできないかと考えたところ、お酒がテーマに出てきた」と話す。

 同展には10人が参加。お酒そのものに注目しイラストや文字で表したシンプルなデザインから、肝臓に良いといわれるしじみや酒蔵につるす杉玉、居酒屋の看板が並ぶ様子など少し視点をずらしたユニークものまで16点が並ぶ。気に入ったデザインは、Tシャツ50色、インク16色の中から自分の好きな色を選んで購入できる。注文したものは後日店頭で受け渡し、または発送する。

 菊池さんは「店の近くには酒屋さんもあるし、季節的にもぴったり。お酒が好きな人はもちろん、苦手な人もTシャツなら大丈夫。一緒に楽しく盛り上がれれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~18時30分(最終日は16時まで)。木曜、第1・第3水曜定休。今月27日まで。

  • はてなブックマークに追加