盛岡・大通に市内初「ふくろうカフェ」 フクロウがお出迎え

盛岡初フクロウと触れ合えるカフェ「Ricky」が8月28日オープンした

盛岡初フクロウと触れ合えるカフェ「Ricky」が8月28日オープンした

  •  
  •  

 ペットショップ「Ricky」(滝沢市牧野林、TEL 019-687-3125)が8月28日、盛岡初となるフクロウカフェ「ふくろうカフェRicky」(盛岡市大通3、TEL 019-687-3125)をオープンした。

スタッフに頼むとフクロウを腕に乗せる体験もできる

 フクロウカフェは関東で人気になり、今年2月には青森県弘前市にもオープンするなど広がりを見せている。各地で人気になっていることや、同店責任者の佐々木美由紀さんがフクロウをペットとして飼育していることから盛岡でも始めた。

[広告]

 フクロウは、つぶらな瞳とふわふわとした羽の触り心地が癒やされると人気になっている。同店ではヒナのころから人間のいる環境で育てているため、直接触ることもできる。現在、店内には8種類、14羽のフクロウがいる。

 約30坪の店内には、フクロウを眺めながらお茶を飲めるカフェスペース20席と、実際にフクロウを触ったり、腕に乗せたりできる触れ合いスペースを用意。ハリーポッターをイメージしたカフェスペースのショーケースでは、常時4、5羽のフクロウを眺めることができる。

 佐々木さんは、「フクロウはペットとしても飼いやすく、癒やしも提供してくれる。触れ合いを通じて身近な存在に感じてもらえれば。フクロウのかわいさを知ってほしい」と話す。フクロウをペットとして飼育したい人には相談にも応じる。

 料金は、1時間1,000円(1ドリンク付き)で、以降は30分(600円、追加1ドリンク付き)。200円増しでアルコールドリンクにも変更できる。軽食も提供する。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加