3密を避けて新しい生活様式へ!

「いわてジャズ2015」開催へ 今年は前夜祭も

「いわてジャズ」昨年の会場の様子

「いわてジャズ」昨年の会場の様子

  • 0

  •  

 岩手県民会館(盛岡市内丸、TEL 019-624-1171)大ホールで9月13日、「いわてジャズ2015」が開催される。

 同イベントは2009年から始まり、今年で7回目を迎える。昨年は県民会館大ホールと中ホールの2会場で行われていたが、今年は観客の要望を受け前夜祭を開催。2日間にかけてジャズを楽しめるプログラムとなっている。

[広告]

 同会館中ホールで初開催となる前夜祭は2部構成。第1部はいわてジャズ大学と題し、音楽家で文筆家の菊池成孔さんや雑誌「JAZZ JAPAN」編集長の三森隆文さんなどによるトークイベントが行われる。「ジャズと地域再生」をテーマに、各地で行われているジャズイベントに注目し、ジャズに見る地域性などついてトークが繰り広げられる。第2部はビッグバンドフェスタ。県内5つの団体による、ビッグバンドの演奏が行われる。

 同会館事業課の本波敏さんは「1部ではなかなか聞けない話が聞けると思う。2部についてもよりすぐりのバンドがそろっている。アカデミックなものと、ビッグバンドの演奏を両方楽しんでほしい」と話す。

 いわてジャズ2015は、「いわてジャズ2011」に出演し、被災地を勇気付ける曲「Put Our Hearts Together」を披露したボブ・ジェームスさん率いる「FOURPLAY」が岩手初登場するほか、日本を代表するトランぺッター日野皓正さんと世界的なジャズギタリスト、ラリー・カールトンさんによるスーパーバンド「日野皓正&ラリー・カールトンSUPER BAND」など4組のアーティストが出演する。岩手ビッグバンド連盟の協力により、県内のビッグバンドから選抜したメンバーで結成したスペシャルバンドによる演奏も行われる。

 本波さんは「日本でしか見られないようなバンドや、震災以降東北を支えるアーティストが、岩手でしか実現しないような組み合わせで出演する。ジャズってどんなものだろうという基本の話から、本格的な演奏、フレッシュな演奏などジャズをたっぷり楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 いわてジャズ2015は17時開演。全席指定で、料金はS席=7,000円、A席=5,000円、B席=3,500円(高校生以下は各半額)。前夜祭は同12日14時開演。全席自由。前売り券は一般=2,000円、小中高校生=1,000円。

  • はてなブックマークに追加