盛岡の里親募集型猫カフェ、1周年記念で猫の「卒業アルバム」制作

「もりねこ2014卒業アルバム」が完成

「もりねこ2014卒業アルバム」が完成

  •  
  •  

 盛岡の里親募集型猫カフェ「もりねこ」(菜園2)が1月30日に1周年を迎え、里親が決まった猫を集めた「卒業アルバム」を制作した。

里親募集中!大きな体が魅力の「ジャンボ」

 同店は、野良猫や捨て猫など保護された猫を引き取り、カフェで預かりながら新しい飼い主を探す形式の猫カフェ。昨年1年間で保護した数は102匹、里親が見つかりカフェを「卒業」していった猫は77匹になった。

[広告]

 同店店長の工藤幸枝さんは「この1年は想像もしていなかった相談も多く、猫で困っている方がこんなにも多いんだなと思った」と話す。高齢者が飼えなくなったケース、捨て猫や子猫についてなど100件以上の相談が寄せられたという。猫を受け入れられない場合は、対処方法のアドバイスや里親探しに協力するなど対応してきた。

 保護した猫は、感染症の検査や虫の駆除、病気予防のワクチン、去勢などのケアをしてから里親を探す。費用がかかる保護猫の医療費は、保護主や里親と店で協力してまかなっているという。「ここにいる猫たちはどこに出しても大丈夫な元気な猫なので、安心してもらいたい」と呼び掛ける。時には常連客から餌やペット用品など猫への寄付もあり、「ありがたい」と工藤さん。

 卒業した猫たちを忘れないようにと、1周年の記念の意味も込めて「卒業アルバム」を制作した。もりねこを卒業した猫のほか、スタッフ猫と現在も里親募集している猫たちを掲載する。工藤さんは「保護主さんや里親さん、これまで来てくれたお客さん皆さんに見てもらって記念に持っていってもらえるとうれしい。猫を欲しい方だけではなく、猫と触れ合いたい方にも気軽に店に遊びにきてもらえれば」と話す。

 価格は500円。A5サイズ14ページ。約15冊で猫1匹分のワクチン費用になるという。店頭のほか、ネットショップでも販売する。

  • はてなブックマークに追加