学ぶ・知る

岩手・ルワンダの学生ら復興交流イベント-コンサートや学生会議など

「ルワンダ・ピースフルコンサートin岩手~ルワンダを、そして被災地を忘れないために~」告知ポスター

「ルワンダ・ピースフルコンサートin岩手~ルワンダを、そして被災地を忘れないために~」告知ポスター

  • 0

  •  

クロステラス盛岡(盛岡市大通)で8月26日、「ルワンダ・ピースフルコンサートin岩手~ルワンダを、そして被災地を忘れないために~」が開催される。

日本ルワンダ学生会議の大山剛弘さん、岩手大学の洞井翔(かける)さん

 同イベントは、岩手大学の学生と日本ルワンダ学生会議が企画するルワンダプロジェクトの一環で開催。日本ルワンダ学生会議は、首都圏とルワンダの大学生を中心に結成された交流団体。両国間で国際会議などを行い相互理解のために活動している。今月21日からルワンダ国立大学の学生が来県し、被災地陸前高田でのボランティアや学生会議での意見交換会などを行う。

[広告]

「1994年に内戦を経験したルワンダはすごい速さで復興を果たしていると感じる。ルワンダで起きた悲劇と復興のプロセスは、東日本大震災にも共通点があるのではと思った」と同プロジェクト岩手大学の洞井翔(かける)さんは話す。「イベントを通しさまざまな人が集まって未来を考えるような機会にしたい。まずは、お互い顔の見える関係になれれば」とも。

当日は、日本に招待されるルワンダ学生ダンスグループ「インダンガムチョ」が、ルワンダが植民地化される以前からある平和を象徴する伝統的なダンスを披露する。アフリカンパーカッショニストのSUGEE(スギ)さんによるアフリカの現状を伝えながらのパフォーマンスや、ルワンダコーヒーの試飲なども行われる。

 開催時間は13時30分~16時。参加無料。事前予約をすると特典もある。