全15作品を3日間で一気に上映-「いわて盛岡映画祭」開幕

いわて盛岡映画祭のチラシ。みちのく国際ミステリー映画祭を引き継ぐ形で開催される

いわて盛岡映画祭のチラシ。みちのく国際ミステリー映画祭を引き継ぐ形で開催される

  • 0

  •  

 「いわて盛岡映画祭」が10月26日から3日間の日程で、岩手県内各所で開催される。
 期間中に上映される映画は6本の新作を含む邦画を中心とした全15作品。盛岡市にある12館のほか、北上市、一関市、宮古市の各1館を加えた15館(岩手県の全映画館)で一気に上映される。

 同映画祭は、1997年から10年間にわたって開催された「みちのく国際ミステリー映画祭 in 盛岡」を引き継ぐ形で今年から開催。これについて同実行委員会では「全国的に知名度を得ることができた『みちのく国際ミステリー映画祭』が終わることを受けて、盛岡市から中心市街地の活性化のために映画祭の開催を続けてほしいとの打診があった。検討の結果、上映基準を改めることで開催することになった」と経緯を話す。

[広告]

 文字通りミステリー色の強かった「大人向け」の前映画祭に比べて、同映画祭はアットホームでハートフルな内容を主な選考基準とし、親子で楽しめるポケモンシリーズや「しゃべれどもしゃべれども」(主演=国分太一さん)では難聴者に配慮して邦画に台詞の字幕を付けるなど、新たな特色を模索した形となっている。上映作品には「時代屋の女房」など、盛岡で撮影された作品も盛り込んだ。

 26日に盛岡中劇で行われる「やじきた道中てれすこ」(主演=中村勘三郎さん)のオープニング上映では、監督の平山秀幸さんと俳優の山本浩司さんが舞あいさつに立つ予定。

いわて盛岡映画祭

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース