ご当地ヒーロー「ハチマンタイラー」に念願のテーマ曲-地元バンドが制作

写真左からCharlyさん(ドラム)、Maoさん(ボーカル・ギター)、ハチマンタイラー、KenGさん(ベース)、Ryuさん(ギター)。

写真左からCharlyさん(ドラム)、Maoさん(ボーカル・ギター)、ハチマンタイラー、KenGさん(ベース)、Ryuさん(ギター)。

  •  
  •  

 八幡平市のローカルヒーロー「岩鷲護神ハチマンタイラー」のテーマ曲が6月1日にCD発売され、子どもたちの間で話題になっている。

 CDアルバムを制作したのは盛岡を中心に活動するハードロックバンド「Ratsel(レーツェル)」。バンドのリーダーでボーカル・ギターのMaoさんが、昨年9月に行われたローカルヒーローのイベント「IWATEハチマンタイダイナマイト」でハチマンタイラーを見た際、テーマソングがないことに気付き作曲を思いついたという。

[広告]

 その後、レーツェルはハチマンタイラーが「所属」する八幡平市商工会に楽曲をプレゼン。「ほぼイメージ通り」と太鼓判をもらい、悪役の登場テーマ、戦闘シーン、エンディングテーマを加えた4曲入りアルバムにまとめた。

 全編ハードロックで、ハチマンタイラーのテーマソング「Advent the Rock Eagle」は幅広く地域に貢献するヒーローの姿を描いた内容。エンディングテーマは、自殺防止をテーマに未来の子どもたちに夢と希望を託した内容となっている。

 作詞と作曲を担当したMaoさんは「子どもから大人まで聞いてもらえる内容。ショーを意識して作ったので、(曲も)ハチマンタイラーの活躍するステージで楽しんでもらえれば」と話している。

 価格は1,000円。道の駅にしね、焼き走り国際交流村、八幡平山頂レストハウス、産直大地など八幡平市内各店で販売するほか、ハチマンタイラー公式ホームページでも扱う。