「たらりら」の「underpath!」が盛岡でミニライブ-子ども達と握手会も

ミニコンサートの会場では、子どもたちの踊る姿も

ミニコンサートの会場では、子どもたちの踊る姿も

  •  

 NHK盛岡放送局が放送する「いわてみんなのうた」で盛岡のご当地ソング「たらりら」を歌う音楽ユニット「underpath!」のミニコンサートが8月14日、イオンスーパーセンター盛岡渋民店(盛岡市玉山区)で行われた。1回目のステージでは、約200人を超える観客が訪れた。

演奏するunderpath!の2人

 「たらりら」は今年3月から、同局のテレビとラジオで放送されるなどしたことから、子ども達の間で人気に。この日行われた1回目のステージでは、演奏に合わせて踊る子どもの姿も見られた。

[広告]

 曲に合わせて放送されるアニメーションで設定された「るり」と「らり」の踊りがかわいらしいことも人気の追い風となり、現在同ユニットへの出演オファーが県内各地から殺到。会場で行われるサイン会では「30分待ちも当たり前」(所属事務所)の状況だという。

 最近では、歌詞の一部を演奏する地域に合わせた内容に書き換えて歌ったところ、さらに話題に。「より小さな地域を対象にしたことから、『コミュニティバージョン』として親しまれている」(所属事務所)という。

 同ユニットでボーカルとギターを担当するMASAHIROさんは、「歌詞は街を散歩するイメージで作った内容。(コミュニティバージョンの)曲を通じてそれぞれの土地で散歩を楽しんでもらえれば」と話す。パーカッションとボーカルのMIKAさんは「この曲を通してたくさんの『ちびっ子たち』とお友達になれた。発売以来、多くの人に支持されてうれしい」と話している。