NHK「いわてみんなのうた」、第2弾は「たらりら」-「街の散歩」テーマに

映像の原画イラスト。左が「るり」、右が「らり」。©オガサワラユウダイ

映像の原画イラスト。左が「るり」、右が「らり」。©オガサワラユウダイ

  •  

 NHK盛岡放送局は3月末より、「いわてみんなのうた」の第2弾として「underpath!」の「たらりら」を放送する。

公園を散歩する「るり」と「らり」

 「いわてみんなのうた」は同局の放送開始70周年を記念して昨年末から放送。マンドリンシンガーの清心(きよみ)さんの2曲を放送したが、その後、視聴者からの反応を受けて放送の続行を決定した。

[広告]

 第2弾として番組を引き継ぐ「underpath!」は、岩手県内で活動するMASAHIROさん(ボーカル、ギター)とMIKAさん(ボーカル、パーカッション)の混声ユニット。2005年に「NHK 熱唱オンエアバトル」でチャンピオン大会に出場し、その後自主制作でCDをリリース。ライブやラジオ番組への出演、地元企業へCMソングを提供するなど、活動の場を広げている。

 今回、放送する「たらりら」は散歩がテーマ。制作を担当した同局の小林尚志チーフプロデューサーは楽曲について、「曲を聴くことで、盛岡の街をぐるっと散歩できるイメージでお願いした」と話す。

 映像は、すべてイラストを元にしたアニメーションで構成。原画は同じく岩手県内で活動するイラストレーターのオガサワラユウダイさんが担当した。以前から「underpath!」のふたりと親交があったオガサワラさんは、曲を聴いたイメージから「るり」と「らり」の姉弟を設定。パステル画風のイラストを完成させた。動画制作に知人のCGクリエーター・成田康宏さん(ROLLERS)が加わり、現在編集の最終段階という。

 同局放送部長の山口一吉(土に口の吉)さんは、「曲の収録はコーラスに県内の小学生たちが参加するなど、まさに『みんなのうた』を意識させる仕上がり。5分番組を1つの楽曲で仕上げる難しさはあったが、むしろ映像や楽曲のゆったり感を味わってほしい」と話している。

 放送は3月30日より、総合テレビ=10時55分~、教育テレビ=16時15分~、ラジオ第1・FM=11時55分~など(いずれも5分間)。同曲は4月、マキシシングルとしてCDリリースも予定する。