見る・遊ぶ

アイーナで恒例のライトアップ 子どもたちの個性が冬空に光る

12月6日までのライトアップは緑とオレンジの「かわいい いろです」

12月6日までのライトアップは緑とオレンジの「かわいい いろです」

  • 0

  •  

 いわて県民情報交流センター「アイーナ」(盛岡市盛岡駅西通1)で現在、子どもたちの塗り絵を基にガラス面をライトアップする「いろいろアイーナ ~わたしのぬり絵が光になったよ 2022-2023~」が行われている。

[広告]

 2018(平成30)年に始まり、今年で5回目となる同企画。施設外観の塗り絵に子どもたちが自由に色を付ける「いろいろアイーナ」を行い、集まった作品の中から毎年10作品ほどを実際のライトアップで再現している。

 ライトアップに使うガラス面の照明は白色で、そこに館内のホールで使う照明用フィルムを乗せて色を付けている。子どもたちの個性的なアイデアを忠実に再現するためにライトアップ用の設計図を作り、フィルムを重ねて色を調整するなどの工夫を凝らしてきた。5年続けることで、スタッフたちの技術力も上がってきたという。

 担当者の藤澤剛彦さんは「子どもたちが作るバリエーション豊かなカラーはどれも魅力的で毎年選ぶのも一苦労。子どもたちが一生懸命塗ってくれたので、私たちも一生懸命再現する。子どもたちが喜んでくれる姿を見ると、こちらもうれしくなる」と話す。

 今年のライトアップに選ばれたのは、「かわいい いろです」(みおさん)、「カラフル」(まやさん)、「にじのようなアイーナ」(りゅうきさん)、「きれいなアイーナ」(ゆずひさん)、「にじ」(まほさん)、「きらきらぼし」(さくらさん)、「にじいろのえ」(かえでさん)、「からふる」(みくさん)、「7しょくのアイーナ」(きょうさん)、「ちょうちょさん」(ももかさん)の10作品。期間中、各週1作品を金曜~火曜に点灯する。12月23日~25日は「アイーナ ~メリークリスマス~」と題して緑と赤のクリスマスカラーにライトアップする。

 藤澤さんは「虹をテーマにしたものでも、同じ虹は一つもない。子どもたち各自の『私の虹』で、いろいろな発想あるのがこのライトアップの面白いところ。ライトアップが始まると冬が来たなと思ってもらえるような、皆さんにとっての風物詩的な存在になれれば」と話す。

 点灯時間は16時30分~21時30分。今後のライトアップスケジュールとモチーフになった塗り絵作品はウェブサイトで紹介する。ライトアップは2月21日まで(12月26日~1月5日は休止)。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース