暮らす・働く

「ウォルト」が盛岡でサービス拡大 2社と提携、日用品など届ける

Woltの配達パートナーによる配達のイメージ

Woltの配達パートナーによる配達のイメージ

  • 0

  •  

 フィンランド発のフードデリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」は、「薬王堂」と「ベルジョイス」の2社と提携し、生鮮品や日用品、医薬部外品などをデリバリーするサービスを始めた。

[広告]

 「Wolt」は2020年12月に盛岡でのサービスを開始。専用アプリやウェブサイトなどを通じて注文を受け付け、配達パートナーが商品を受け取り、自宅など指定された場所へ届ける。現在は飲食店に加えて小売店とも提携し、食料品や日用品の配達にも力を入れている。

 薬王堂と提携したサービスは、Woltが法人向けに提供する即時配送プラットフォーム「Wolt Drive」を利用して8月30日に開始。薬王堂のスマホアプリ「P!ck and(ピックアンド)」で店舗と配達先、受け取る時間帯を指定して商品を注文し、配達をWoltの配達パートナーが担当する。現在の対象店舗は盛岡本宮店・向中野店・飯岡店・名須川店・青山店・箱清水店・緑ヶ丘店の7店舗で、順次拡大予定。取り扱う商品は日用品や食品、医薬部外品、新型コロナウイルスの検査キットなど約2万品目。配達エリアは各店舗から2キロ圏内で、配達料は一律350円。盛岡での「Wolt Drive」としてのサービスは今回が初となる。

 ベルジョイスと提携したサービスとしては、9月1日に「ジョイス盛岡西バイパス店」でのデリバリーサービスを開始。盛岡市内でのスーパーマーケットとの取り組みは初となる。Woltのアプリやウェブサイトで注文を受け付け、野菜や肉・魚などの生鮮食品、総菜、卵・牛乳などの日配品、菓子、飲料、米、日用品など約1500品目を取り扱う。最大配達距離は6キロ。配送料は配達距離によって異なり、1キロ未満=50円、1~2キロ=150円、2~3キロ=250円、3キロ以上=350円、4キロ以上=450円。別途、合計注文金額の10%(最大300円)のサービス料金がかかる。

 日用品や食料品、ドラッグストア商品のデリバリーは、新型コロナウイルス感染症の自宅療養者や自宅待機者を含め、子育て中の家庭や高齢者、共働き世帯など日常での買い物が困難な人からの需要が高まっている。広報担当者は「盛岡の2社と新たに提携することでサービスが拡充し、皆さんの暮らしに役立つことができればうれしい」と話す。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース