学ぶ・知る

雫石・よしゃれ通り商店街が「学べる動画」公開 個性ある店に「よってこい」

「よって・こいこい よしゃれ通り商店街お店カレッジ」のトップページ

「よって・こいこい よしゃれ通り商店街お店カレッジ」のトップページ

  • 37

  •  

 雫石町よしゃれ通り商店街は2月8日、専用ホームページで動画などを公開する「雫石よって・こいこい よしゃれ通り商店街お店カレッジ」をスタートした。

 国が実施する「GoTo商店街事業」の一環として行う同企画。よしゃれ通り商店街では昨年度、商店街の実情を把握し、魅力を見つけるための勉強会「商人塾」を開催し、商店街をより良くするためさまざまなアイデアを出し合ったという。その中から、「商店街のホームページがほしい」「各店について知ってもらい、利用客にさまざまな知識を付けてほしい」という意見を今回の事業へ反映した。

[広告]

 本来であれば、各店の店主が講師を務め、参加者を集めて開く講座のようなものを検討していたが、コロナ禍の影響を受けて予定を変更。専用ホームページを開設し、各店の紹介を行うほか、動画を通じて店主たちがオンライン上で自分の好きなことを生かした知識を披露する。

 公開されている動画は5本。「店以外が持つコンテンツの発信」や「人柄の良さが伝わる内容」にこだわった。パスタ&イタリアンレストラン「パスタの店 シモネッタ」によるレシピの紹介、家具・建具を扱う「相澤家具店」が教える引き戸の滑りをよくする方法、写真プリントなどを行う「写真倶楽部(くらぶ)」店主が登山用品について話すものなど、各店が扱う商品や提供サービスに関連するもの内容だけではなく、店主の趣味や特技にまつわる知識を紹介するユニークな動画もある。

 衣料品の販売などを行う「ちび子no部屋」の動画では、店主たちが応援する雫石出身の歌手・福田こうへいさんのグッズを紹介。店内に並んだ自慢のグッズの数々について話す姿がファンの間で反響を呼び、公開から3日ほどで再生回数が1000回を超えた。

 雫石町よしゃれ通り商店街周辺の活性化を図る「雫石よしゃれ通り周辺JV」の副代表で、米穀などを扱う「諏訪商店」社長の諏訪泰幸さんは「対面だから伝わりやすいこともあれば、動画だからこそ伝えやすいこともある。ただ店の紹介をするだけでは伝わらない部分もあるので、まずは人を知ってもらいたかった」と話す。

 動画の制作については各店主とも「いいじゃない」と好反応。軽トラ市や雪あかりなど新しいイベントにも「やってみよう」と挑戦してきた経験が生きたという。諏訪さんは「お米の研ぎ方」について動画でレクチャー。「品種について話そうかと思ったが、短い動画では教えづらい。お米を研いだことがないという人が増えているということも聞いたので、これなら動画でも伝えやすい」とも。

 2月19日には毎年恒例となった雪あかりイベントも開催予定。「店ごとに大なり小なりコロナ禍の影響はある。だからといってできることも限られているし、大変そうな顔ばかりしていられない」と諏訪さん。「個性あふれる動画ができた。これを見て、状況が落ち着いた時でいいので雫石に来てほしい。イベントもあるので、皆さんが顔を見せてくれると店主も元気になる」と呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース