暮らす・働く

岩手・盛岡の企業をオンラインで知る研究会 就活前の情報収集に役立てて

「もりおかオンライン企業研究会」のロゴ

「もりおかオンライン企業研究会」のロゴ

  • 10

  •  

 岩手県内や盛岡市の企業の人事担当者とオンラインで話ができる「オンライン企業研究会」が、2月17日~18日と24日~26日の日程で行われる。

 オンライン企業研究会は、岩手県や県内の商工団体、大学などで構成する「いわてで働こう推進協議会」と盛岡市がそれぞれ主催し、学生や若者の就職活動支援などを行う「ジョブカフェいわて」が運営するもの。2月17日からの3日間に盛岡市内企業が参加する「もりおかオンライン企業研究会」、24日からの3日間は岩手県内の企業が参加する「いわての企業研究オンライン3DAYS」となる。

[広告]

 主な参加対象者は2022年の3月に卒業予定の大学・短大・専門学校などの学生で、在学中の1・2年生や既卒者の参加も可能。コロナ禍の中、県境をまたいでの移動が難しい状況が続き、岩手・盛岡で働きたい学生や若者世代と企業が互いにつながる機会が減っている。オンラインであれば互いに移動する必要がなく、直接会話ができるメリットが大きい。これから就職活動が本格する前の準備としての情報収集や社会人として働くイメージをつかむきっかけに役立ててほしい思いもある。

 研究会には市内の企業53社、県内の企業34社、計87社が参加。2週にわたって開催されるが、両日程共に参加企業がかぶっていないという。当日はオンライン会議ツール「Zoom」を使用。各企業の人事担当者や若手社員らが説明を行い、参加者から質問にも対応する。各日の参加企業スケジュールと詳細情報は岩手の仕事・就職情報サイト「シゴトバ クラシバ いわて」で紹介している。

 「もりおかオンライン企業研究会」では3つのルーム、「いわての企業研究オンライン3DAYS」は2つのルームを開設。「いわての企業研究オンライン3DAYS」では、文系理系問わず参加可能な「各種業界ルーム」と「ものづくり・IT業界専用ルーム」に分れるが、「ものづくり・IT業界専用ルーム」には文系歓迎企業も参加する。参加者はタイムスケジュールと企業を確認し、希望するルームを選択する。

 研究会参加前後で、就活について不安や相談があれば「ジョブカフェいわて」の窓口でも対応し、サポートも行うという。担当者は「普段から就職支援を行っているジョブカフェだからこそできる強み。県内・市内にどんな企業があるのか、どんな業務があって、どんな風に働いているのか、自分がどんな仕事をしたいのか、就職先はどこから探したらいいのか。たくさんの疑問が出てくると思う。まずは就活に向けてエンジンをかけるつもりで、企業研究から始めてみてほしい」と呼び掛ける。

 参加には事前の申し込みが必要。「シゴトバ クラシバ いわて」のイベントページから申し込みを受け付ける。申し込みに使用したメールアドレスへ開催前日までに当日の案内や参加URLを送信する。

  • はてなブックマークに追加