学ぶ・知る

「もりおかエコライフ」今年は動画版で開催中 身近なエコの実践呼び掛け

「エコなポイント」を交えて料理を紹介するエコクッキングの動画

「エコなポイント」を交えて料理を紹介するエコクッキングの動画

  • 2

  •  

 環境啓発イベント「もりおかエコライフ2020」が動画版として、盛岡市環境部ウェブサイト「ecoもりおか」内で動画配信を行っている。

 「もりおかエコライフ」は、盛岡市など8団体で構成する「もりおかエコライフ実行委員会」が主催し、環境に配慮した生活スタイルを普及させること目的に毎年イベントを開催してきた。今年は新型コロナウイルス感染症の影響に配慮し、会場を使った形ではなく動画版として実施。新しい生活様式が広まる中、新しいライフスタイルとエコライフを組み合わせた内容を中心に動画を作成し、配信を行っている。

[広告]

 配信している動画は全14本。市環境部のワーキンググループ内で出てきたアイデアを基に、正しい手洗いの方法や自宅で取り組めるエコライフ、エコな企業の紹介、新しい生活様式とごみの出し方、資源集団回収の実施、復興応援の5項目について紹介・解説を行う。

 内容は「ミスさんさ踊り」と岩手県3R推進キャラクター「エコロル」がさんさ踊りを披露するオープニング動画をはじめ、「菜園調理師専門学校」の協力による正しい手洗いの実践とエコクッキング、市内小学校と沿岸地域小学校の小学生によるエコライフコンサート、町内会などで行われている取り組みの紹介、施設や企業を訪問するものなどバラエティーに富む。

 動画は全体的に短い構成で仕上げ、キャラクターが登場するものを用意するなど見やすくする工夫を取り入れるほか、動画の最後にキーワードを発表し、5文字集めるとプレゼントに応募できる企画も行い、視聴へつなげている。

 実行委員会事務局の担当者は「新しい生活様式が広まっているのに加え、寒さも厳しくなり、家の中で過ごす時間が増えていると思う。動画では普段の暮らしの中で取り入れられるテクニックやポイントも紹介しているので、エコライフに興味を持って、生活の中で何かを切り替えるきっかけになれば。まずは1つ、できることから初めてみて」と呼び掛ける。

 開催期間は2021年1月31日まで。プレゼントの応募は盛岡市環境部ウェブサイト「ecoもりおか」の投稿コーナーのほか、はがきで受け付ける。当日消印有効。

  • はてなブックマークに追加