見る・遊ぶ

「ラヂオもりおか音楽映画祭」8回目の開催へ 全8作品、イベント付き上映も

映画「WALKING MAN」より ©2019 映画「WALKING MAN」製作委員会

映画「WALKING MAN」より ©2019 映画「WALKING MAN」製作委員会

  •  
  •  

 コミュニティーFM局「ラヂオもりおか」(盛岡市中ノ橋通1)が主催する「ラヂオもりおか音楽映画祭vol.8」が11月15日にスタートする。

15日に登壇するANARCHY監督(上)と17日に登壇する柴田泰孝さん(下)

 映画ファンと音楽ファンをつなぎ、映画館がある中心市街地を盛り上げようと、2012(平成24)年にスタートした映画祭。フォーラム盛岡、中央映画劇場、盛岡ルミエール、アートフォーラムの4館で音楽をテーマにした作品を上映する。

[広告]

 上映作品は、「ジョアン・ジルベルトを探して」「ブルーノート・レコード ジャズを超えて」「パリに見出されたピアニスト」「WALKING MAN」「ANNA デジタルリマスター版」「王様になれ」「アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール」、細野晴臣さんの50周年記念ドキュメンタリー「NO SMOKING」(11月17日のみ上映)の全8作品。アーティストや音楽業界をテーマにしたドキュメンタリーのほか、アーティスト自身が制作に関わるドラマ作品、リバイバル上映のミュージカル映画などバラエティーに富んだ作品がそろう。

 初日の15日には、フォーラム盛岡で「WALKING MAN」で監督を務めたラッパーのANARCHYさんが登壇する舞台あいさつ付き上映を行う。来場者には非売品オリジナルカセットテープを配布する。17日には中央映画劇場で「アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール」の上映を記念し、テノール歌手・柴田泰孝さんによるトーク&ライブが行われる。

 映画祭担当者は「8回目の今回も多彩な8本の作品がそろった。地方では見る機会の少ない作品もある。この機会に音の良い劇場で見てほしい。」と話す。

 11月21日まで。

  • はてなブックマークに追加