食べる

盛岡の料亭が県産食材のすき焼きセット 老舗のこだわり詰めネット販売

料亭ならではのこだわりが詰まったすき焼きセット「岩手鋤焼物語」

料亭ならではのこだわりが詰まったすき焼きセット「岩手鋤焼物語」

  •  
  •  

 「料亭 駒龍」(盛岡市本町通1)は、岩手県産食材を使ったすき焼きセット「岩手鋤焼(すきやき)物語」の販売を始めた。

 同店では、今年5月に岩手県産トマトを使ったレモン煮「珠玉の紅(べに)」をインターネット通販で発売。すき焼きセットはその第2弾として考案、6月に発売した。同店代表の岩舘尚(ひさし)さんは「料亭であることを生かし、県産品で何かできないかと考えた時に、県内には肉のブランドが多いことに気が付いた」と話し、「すき焼きセットの中では肉と割り下だけがセットになったものがほとんどで、具材がそろっている形のものはない。同じセット商品の中でも目を引くし、手に届いてすぐに食べてもらえるのも良いと思った」とも。

[広告]

 セットは2~3人分で、牛肉のほか、シイタケ、ネギ、春菊、麩(ふ)、ニンジン、しらたき、焼き豆腐といった県産食材と、特製の割り下が入る。牛肉は前沢牛や葛巻町の黒毛和牛などを使い、肉の種類によって価格は1万2,000円、1万4,000円、1万5,000円の3通りを用意した。セットの食材は実際に調理して味を確かめ、見栄えも重視しこだわって選び、注文を受けてから食材を用意するため、発送まで時間もかかるという。

 県外からの利用者から「お米も食べたい」という声があったことを受け、要望があれば米や酒類など県産品との同梱(どうこん)も行い、「店と同じサービスや味を通販でも」という思いも込める。

 岩舘さんは「県外の皆さんにも『岩手には何があるんだろう』と知ってもらい、岩手のファンを増やす取り組みにしていくのも狙い。来県する人が増えればうれしい。岩手の味を楽しんで、興味が沸いたらぜひ現地に足を運んで、また味わってもらいたい」と呼び掛ける。

 注文はYahooショッピングのほか、電話(TEL 019-624-5243)で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ